インスタント味噌汁の賞味期限切れは食べられる!?あさげやひるげの未開封・開封後は?

インスタント 味噌 賞味期限食べ物

賞味期限切れのインスタント味噌汁って食べられるのでしょうか。せっかく買ったんだから、食べられるなら食べてみたいという方も多いでしょう。この記事では、インスタント味噌汁の賞味期限切れについて紹介します。開封後の賞味期限についても解説してるので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

賞味期限切れのインスタント味噌汁でも食べられる

インスタント 味噌 賞味期限

賞味期限切れのインスタント味噌汁でも、カビが生えていない限り食べられます。なぜなら味噌は、発酵食品だからです。発酵食品は腐敗につよく、賞味期限が切れても問題なく食べられます。

発酵食品とは、微生物が食材を分解してできる食品のことです。味噌でいえば麹菌が、大豆を分解します。納豆なら納豆菌です。

実はこの発酵、腐敗とよく似ています。腐敗も。微生物が食品を分解した結果の物体だからです。そのため納豆はよく、「腐っている」と揶揄されます。

「発酵」「腐敗」「熟成」「醸造」の違いとは?分かりやすく解説
「発酵」「腐敗」「熟成」「醸造」の違いとは、どんなものなのでしょうか。食品で目にすることも多いので、気になってる方もいるででしょう。この記事では、「発酵」「腐敗」「熟成」「醸造」の違いを紹介します。それぞれの違いを知り、食事を充実させたいと...

インスタント味噌汁は賞味期限切れ何年まで食べられる?

賞味期限切れのインスタント味噌汁は、最低でも1年くらいは食べられます。なぜならインスタント味噌汁は、個包装で密閉されているからです。普通の味噌だったらどうしても、隙間ができ、空気による影響を受けます。

しかしインスタント味噌汁は、個包装で滅菌・密閉済み。

ちょっとやそっとで雑菌が繁殖することはありません。

食品加工会社の知り合いによると、そもそもインスタント味噌汁は賞味期限切れから半年~1年位ほどは日持ちできるように作られているそうです。中には賞味期限切れから3年経過したインスタント味噌汁を食べた猛者もいます。その方は体調に何の変化もなかったそうです。

インスタント味噌汁の種類によって賞味期限が変わる!?

インスタント味噌汁には、「フリーズドライ」と「生味噌汁」タイプがあります。どちらも味と風味がよく馴染むように作られていますが、賞味期限はどのようになってるんでしょうか。

「フリーズドライ」と「生味噌汁」であっても、賞味期限切れに対するリスクに違いはありません 。味と風味に問題がなければ、賞味期限切れでも普通に食べられます。

特にフリーズドライは、15℃前後の温度環境で保存すれば、半永久的に品質を保てるそうです。家庭だと理想的な環境を維持するのは難しいかもしれませんが、保存次第で最強の保存食になる可能性があります。今度からインスタント味噌汁を選ぶときは、フリーズドライタイプを選ぶとよいかもしれません。

 

賞味期限切れのインスタント味噌汁、味や風味は?

賞味期限切れのインスタント味噌汁は、味や風味が落ちている可能性が高いです。賞味期限は「メーカーが決めた美味しく飲める期間」だからです。専門家が指定している以上、賞味期限が切れたインスタント味噌汁の味は保障できません。

ただし周りに人に確認してみても、3か月程度なら問題なく飲めるという意見が多いです。しかし具や味噌の品質が劣化していれば、お腹を下す人もいます。食品の劣化に反応しやすい人は 、注意した方がよいかもしれません。ただ味噌は、病原性菌の繁殖はしないので安心してください。O-157なども味噌の中に放置すると1週間で死滅するそうです。

舐めてみて体が拒否反応を示さないなら、さっさと食べてしまいましょう。私の大好きなあさげ・ひるげも問題なく食べられました。

インスタント味噌汁の開封後の賞味期限は?

インスタント味噌汁の開封後の賞味期限は、正直分かりません。インスタント味噌汁は、一回で使い切ることを想定しているからです。メーカー側も一袋分を、味噌汁一杯分に設定しています。そのため、インスタント味噌汁の開封後の賞味期限は分かりません。

ただ開封後は空気の影響を受けるため、早めに食べた方がよいのは確かです。冷蔵庫に保存するにしても、ラップやタッパーなどに入れて、温度と湿度を保ちましょう。どれだけ厳重に保存しても限界があるので、早めに食べてください。

インスタント味噌汁の賞味期限を延ばす方法

インスタント 味噌 賞味期限

インスタント味噌汁の賞味期限を延ばすには、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。冷蔵庫で保存することで、温度と湿度を適切に保てます。ジップロックやタッパなどに入れると、尚よいでしょう。直射日光があたるところや湿気の多いところでの保存はおすすめしません。

栄養士と調理師の資格を持つ知人によると、どんなインスタント味噌汁でも賞味期限から1.2倍程度なら、味と風味を落とすことなく楽しめるそうです。たとえば賞味期限6か月なら、7か月前後ですね。真空パック済のインスタント味噌汁なら2倍程度までOKだそうです。

まとめ:インスタント味噌汁の賞味期限切れは食べられる!?あさげやひるげの未開封・開封後は?

賞味期限切れのインスタント味噌汁は、1年くらいなら食べられます。味や風味を気にしないのであれば、3年程度でも問題ないでしょう。賞味期限切れから2~3ヶ月程度なら、全然問題ありません。ただし中にはお腹を下す方もいるので、食品の劣化に敏感な方は注意してください。フリーズドライなら、生みそより劣化を気にせずにお味噌の風味を楽しめます。

スポンサーリンク

コメント