線維筋痛症を発症した芸能人が多すぎ!治るの?有名人を襲う病魔とは?

エンタメ

線維筋痛症に発症した芸能人を知っていますか??

線維筋痛症に発症すると、全身に痛みが生じ今まで通りの生活を送れないと言われています。

一般人でも結構罹患してる方が多いのですが、この記事では線維筋痛症が発症した芸能人を紹介します。

スポンサーリンク

線維筋痛症を発症した芸能人一覧

八木亜希子

元フジテレビアナウンサーの八木亜希子さんは、最近自身が「線維筋痛症」であることを公表しています。原因不明の体調不良が続いた結果、線維筋痛症と診断されたそうです。

大杉君枝

大杉君枝は、日本テレビの元アナウンサーです。2006年に43歳の高齢で第一子を出産した後、線維筋痛症を発症しました。実は彼女、出産から4ヶ月後にマンションから転落自〇したそうです。線維筋痛症による影響もあったのでしょうか。

広田レオナ

広田レオナは生まれた直後に線維筋痛症を発症しています。出生後4年間は体を全く動かせない状態だったそうです。

モーガンフリーマン

モーガンフリーマンは、2008年に遭遇した交通事故をきっかけに線維筋痛症を発症しています。線維筋痛症って交通事故をきっかけに発症することもあるんですね。事故の衝撃で、中枢神経に異常が生じたのでしょうか。

レディーガガ

レディーガガも、2017年9月13日に線維筋痛症であることを公表しています。一説には10代の時に受けた性的暴力が原因とも言われています。

塚本あかり

塚本あかりは、1990年生まれのモデルです。16歳の時に線維筋痛症を発症したそうです。

線維筋痛症とは

線維筋痛症とは、全身に原因不明の痛みが生じる難病です。一度発症すると広範囲に渡って慢性的な痛みが発生すると言われています。原因が全くわからないため治療のしようもないそうですが、痛みが生じることから中枢神経系に異常がでていると考えられています。

一般人の中でも線維筋痛症に悩まされている方は結構多いです。

私はまともな生活に戻れるまでに5年かかった。
最初の一年はワケがわからず、二年目でようやく診断がでて、三年目にようやく治療できる医者を見つけて、四年目に治療の効果が実感できてきた。
現在は無理をしなければ普通に生活できてるけど、よく自殺しなかったなと思うほどつらかった。

このように線維筋痛症は、何の前触れもなく突然発症する病気です。原因も分からないので、線維筋痛症と診断されるまでにも時間がかかります。治療法がありませんから、一度罹患すると長い目で付き合う必要があります。ただ、線維筋痛症はなぜか中年以降の女性に多いです。

線維筋痛症は治るの?

線維筋痛症は、非常に恐ろしい厄介な病気だということがわかりました。中年以降になると、自分も罹患する可能性があるので、ぜひ治療例も見ていきたいですよね。実際、線維筋痛症に罹患して、治ったというケースもあります。

うちの奥さんが何年も前に患ったけど
治りましたよ。
色々試して何が決定打になったかは不明なので無責任にあれが良いこれが良いとは言いたくないですが、きっと治りますよ。治るよう祈ります。お大事に。

線維筋痛症は原因不明の難病ゆえに、原因不明で治ることもあるようです。何がきっかけで治るのか分かりませんが、治ることもあるというのは大きな希望ですよね。

まとめ:線維筋痛症を発症した芸能人が多すぎ!治るの?有名人を襲う病魔とは?

線維筋痛症が、中枢神経に異常が生じて全身に痛みが広がる難病です。原因不明で病名すら知らない人もいるそうなので、一度罹患したらかなり苦しい生活を余儀なくされます。医者でも判断が難しいため、難病指定にもされておらず、線維筋痛症と診断されるケースもまれといえるでしょう。複数の医療機関を受診し、他に罹患してる病気がない場合に初めて、線維筋痛症と診断されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント