松屋『オリジナルカレー』『創業ビーフカレー』の違い!美味しいの?味は?

エンタメ

松屋『オリジナルカレー』『創業ビーフカレー』の違いは?

松屋『オリジナルカレー』が『創業ビーフカレー』にメニュー変更するということで、話題になっていますね。私もカレー好きなので、当然松屋『オリジナルカレー』は大好きでした。今回『創業ビーフカレー』に変更することで、両社にどのような違いがあるのか今から気になります。

そこで今回は松屋『オリジナルカレー』と『創業ビーフカレー』の違いを紹介します。松屋のカレー好きの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

松屋『オリジナルカレー』が販売中止、終売へ

松屋『オリジナルカレー』が販売中止、終売と聞いて、絶望感に打ちひしがれたカレー好きの方も多いのではないでしょうか

松屋カレーショック。
松屋の定番。オリジナルカレー。
まもなく本当に無くなります。#松屋は牛めし屋
オリジナルカレーをご愛顧いただいていた皆様には大変心苦しいのですが松屋オリジナルカレー。本当に終売です。
食べおさめは今のうち

松屋の大人気メニューオリジナルカレーが、2019年12月2日をもって販売中止になってしまいました。めちゃめちゃ大好きだったのに・・・。

カレー好きなら一度は食べたことがあるオリジナルカレー。

へ!?と思った方も多いでしょう。

ですが安心してください、12月3日10時から松屋の新たな定番メニュー『創業ビーフカレー』が販売されます。

つまり『オリジナルカレー』から『創業ビーフカレー』にメニュー変更するだけの話です。松屋さんの茶目っ気が発揮されたようですね。

松屋の『オリジナルカレー』

松屋の『オリジナルカレー』の概要を見ていきましょう。

松屋実店舗で2009年以来、愛され続けて約600万食の販売実績!
1食あたり(180g)トマト約1個半を使用(約1.45個分)した、トマトたっぷりカレー
トマトの固形分も残り、トマトの旨みをしっかりと味わえます。
※トマト1個あたり80gで計算
トマトの旨みと鶏のダシがきき、旨みのきいた
十数種類の香辛料を使った本格スパイシーカレー
さらにニンニクも加えてスタミナ満点!サラサラしたカレーであっさり食べやすいカレーです。
開発秘話!健康志向を反映して開発され、トマトの鮮やかな赤!
色目も鮮やかで真新しさを強調し開発された商品

そうそう!松屋のオリジナルカレーはトマトと鳥、そして各種スパイス・ニンニクの効いたパンチのあるメニューでしたね。私も自宅でカレーを作る時は、具材がなくなるまでことこと煮込むタイプなのですが、松屋のオリジナルカレーは私の好みにドンピシャでした。改めて考えてみると、オリジナルカレーが販売中止になるのは本当に残念ですね。

松屋の『創業ビーフカレー』

ではオリジナルカレーの系譜を次ぐ、松屋の『創業ビーフカレー』とはどのようなメニューなのでしょうか。

すべてのカレーファンに宣言!
松屋歴代最高傑作のカレーが完全復活!
牛バラ肉をとろっとろになるまで煮込んだ「創業ビーフカレー」は、牛肉をたっぷり使用しており、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時の味を再現して作られた松屋の本気カレーです。
復活が望まれた限定メニューをついに定番化いたします。
また、牛めしと創業ビーフカレーが1度に楽しめる「創業ビーフカレギュウ」、鉄板でふっくらと焼き上げられたハンバーグと創業ビーフカレーとの相性が抜群な「創業ハンバーグビーフカレー」も合わせて定番化となります。

創業ビーフカレー』は、トマトや鳥ではなく、牛バラ肉を中心としたメニューのようです。

今までも結構パンチの効いたメニューだったのに、牛肉がメインとなることでさらなるパワーを感じます。

鳥は鳥でいいですが、牛肉も牛肉でいいんですよね。今から楽しみでなりません。

松屋の『オリジナルカレー』と『創業ビーフカレー』の違い

松屋の『オリジナルカレー』と『創業ビーフカレー』の違いを表でまとめてみました。

オリジナルカレー(並) 創業ビーフカレー(並)
具材の中心 トマト、鶏 牛バラ肉
価格 390円 490円
カロリー 638kcal 735kcal
たんぱく質 12.3g 16.2g
脂質 15g 23.2g
炭水化物 109.9g 109.7g
ナトリウム 2132mg 1859mg
食塩相当量 5.4g 4.7g

創業ビーフカレーの方が、オリジナルカレーよりカロリー高めですが、塩分量は少なくなっています。

どうしても松屋の『オリジナルカレー』が食べたいときは冷凍版を購入しよう

松屋のオリジナルカレーは販売中止になりますが、オンラインショップの冷凍版は引き続き購入できます。

電話で松屋の方に聞いたところ、冷凍版の販売は継続されるもよう。2回ほどしつこく繰り返して聞いたが、中身も店舗で売られている『オリジナルカレー』と同じだそうだ。ということで、どうしても『オリジナルカレー』じゃなきゃイヤという方は、これから先は冷凍版を取り寄せることで心を落ち着かせていただきたい。

『創業ビーフカレー』もいいけど、オリジナルカレーも捨てがたいという方はぜひご購入ください。作りたてがいいのは間違いないですが、冷凍版のオリジナルカレーも普通に美味しいですよ!

 

まとめ:松屋『オリジナルカレー』『創業ビーフカレー』の違い!美味しいの?味は?

松屋の『オリジナルカレー』と『創業ビーフカレー』は、価格が100円だけ違うようです。具材もトマトや鶏から、牛バラ肉メインに変更されています。人気メニューの『オリジナルカレー』を終わらせてまで販売される新メニューですから、『創業ビーフカレー』には期待したいですね。

スポンサーリンク

コメント