2019年第70回紅白歌合戦に初出場する歌手たちを徹底紹介!

暮らし生活

2019年第70回紅白歌合戦に出場する歌手が発表されました。その顔ぶれはベテランと呼ばれる人から、初出場の人まで様々です。今年初めて選出されたアーティストは8組。ここでは、初出場を決めたアーティストについて紹介します。この記事を見れば、なぜ彼らが紅白歌合戦に出場できたのかが分かりますよ。

スポンサーリンク

【赤組】紅白歌合戦初出場アーティスト

日向坂46

2015年11月30日に秋元康さんのプロデュースで誕生したアイドルグループです。

けやき坂46って聞いたことないでしょうか?

「日向坂46」は2019年2月11日まではけやき坂46という名前で活動していました。秋元康さんプロデュースのアイドルグループが活動中に改名するのは初めてということで、結構話題になりましたよね。

なんで改名する事態になったのかは、以下の記事を参考にしてください。

つまり「日向坂46」は、2019年2月11日から正式に活動し始めたアイドルグループなんです。わずか、9ヶ月そこそこで第70回紅白歌合戦に出場を決めたことになります。日向坂46が紅白出場を果たすために行なった活動は、以下の通りです。

・3月5日・6日、横浜アリーナで『日向坂46 デビューカウントライブ‼︎』を開催。2日間で24,000人を動員した
・3月27日、日向坂46のデビューシングル「キュン」を発売。発売初日に約36万枚、発売初週に約47.6万枚を売り上げ、女性アーティストの1stシングル初週売上として、欅坂46が保持していた記録を塗り替え、歴代1位の記録を樹立。
・5月13日付オリコン週間シングルランキングで2回目の1位を獲得。ランキング復活1位は平成30年1月15日付の乃木坂46の「逃げ水」が記録して以来1年4ヶ月ぶりの快挙で、令和最初の週間ランキング1位となった。
・4月8日(7日深夜)、冠番組『ひらがな推し』が『日向坂で会いましょう』にリニューアルし、放送開始。
・9月、『MTV VMAJ 2019』の最優秀振付け賞を「キュン」が受賞]。
12月31日、『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場予定。

なるほど、日向坂46は秋元康さんが手がけるアイドルグループの中でも、一際目立った結果を残したようですね。例えばデビューシングル「キュン」は、歴代女性アーティスト1stシングル初週売り上げで歴代トップをとっています。

その後も、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍し続け、紅白歌合戦初出場を果たしました。まさに今が旬の。女性アイドルグループというわけです。

Foorin

NHKが「2020応援ソングプロジェクト」として発足させた、小中学生を中心としたグループです。メンバーは、吉田日向(13)、住田萌乃(11)、楢原嵩琉(13)、池下リリコ(10)、新津ちせ(9)の5名で、その平均年齢は2019年現在で「11.2歳」となっています。

Foorinという名前は、楽曲を手掛ける米津玄師がメンバーをみて決めたものだそうです。どこをみて「風鈴」と思ったのか謎ですが、さすが天才アーティストですね。

第70回紅白歌合戦では、米津玄師が手がけた「パプリカ」を披露する予定です。紅白歌合戦に出場が決まったのは、人気もさることながら、NHKの猛プッシュもあったと思われます。

LiSA

1987年6月24日岐阜県関市出身の、女性アーティストです。ワンマンライブ・アニソン系・ロック系のフェスティバルなどを活動の中心とし、世界的にも有名になっています。紅白歌合戦に選出されるまでの主な活躍は、以下の通りです。

・2010年春のTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイのボーカル役に抜擢
・2011年に「LiSA」としてソロでメジャーデビューを果たす
・同年4月に初のCDとなるミニアルバム『Letters to U』をリリース
・同年11月に初シングル「oath sign」をリリース。以降、アニメのタイアップを中心にシングル・アルバムを発売し人気が出る。
・オーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが人気を集める
・2017年10月までに配信累計170万DLを記録
・第70回紅白歌合戦に初選出

LiSAさんは、非常に独特でパワフルなライブパフォーマンスを行います。紅白歌合戦でも、最高のパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

人気を集めたアニメ『Angel Beats!』は、アニメ界でも大変評価の高い作品です。その一年後にソロデビューを果たしていることから、『Angel Beats!』がLiSAさんの出世作となったのは間違いありません。

2019年にはこれまた大人気アニメ「鬼滅の刃」のOPテーマ「紅蓮華」をリリースしています。私的には紅白歌合戦でも、「紅蓮華」を披露するのではないかと予想しています。

【白組】紅白歌合戦初出場アーティスト

Official髭男dism

2012年に結成した、ピアノ演奏を主体とするPOPバンドです。メンバーは藤原聡(28)、小笹大輔(25)、楢﨑誠(30)、松浦匡希(26)の4名で、島根大学での軽音部の仲間で構成されています。紅白歌合戦に出場するに至った主な活躍は、以下の通りです。

・2015年4月22日 1stミニアルバム『ラブとピースは君の中』をリリースし、インディーズデビュー。
・2018年4月11日 1stシングル「ノーダウト」をリリースし、ポニーキャニオンからメジャーデビュー。同シングルは書き下ろし楽曲でフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌に抜擢され、インディーズアーティストが月9主題歌に起用されたのは史上初。Billboard Japan Hot 100で16週連続チャートインを記録。
・MTV VMAJ 2018で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞をメジャーデビュー曲「ノーダウト」で受賞。
・2018年10月18日に2nd EP「Stand By You EP」をリリースし、全国27局のFM/AM局でパワープレイを獲得。10月度オンエア回数月間1位を獲得。表題曲「Stand By You」は当時ノンタイアップ曲であったが、「Billboard Japan Hot 100」ノンタイアップ曲初のTOP10入りを果たした。
・2019年5月15日に2ndシングル「Pretender」をリリース。 映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の主題歌 の書き下ろし楽曲で、2019年6月3日付のオリコン週間ストリーミングランキングで、237.1万回で1位を獲得。あいみょんの連続記録を23週でストップさせる記録を樹立した。同ランキングでの1位は初。現在、25週連続で1位を獲得している。
・2019年7月31日に3rdシングル「宿命」をリリース。
・2019年10月10日にメジャー1枚目、通算2枚目のアルバム、「Traveler」をリリース。
・『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場が発表された。

ピアノを中心とした演奏は、紅白歌合戦でも映えるのではないでしょうか。

こちらも今が旬のバンドですね。

Kis-My-Ft2

2005年から活動している、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループです。メンバーは北山宏光(34歳)、千賀健永(28歳)、宮田俊哉(31歳)、横尾渉(33歳)藤ヶ谷太輔(32歳)、玉森裕太(29歳)、二階堂高嗣(29歳)の7名、若干平均年齢が高めのアイドルグループですね。紅白歌合戦に初選出されるまでの主な活躍は、以下の通りです。

・デビューから18日での東京ドーム公演は史上最速となった。
・男性アーティスト史上最速の2年11か月で4大ドーム(ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡ヤフオク!ドーム、東京ドーム)ツアー開催や、ジャニーズ史上最速となるデビュー5周年での観客動員数200万人突破を記録。
・2019年2月時点で、リリースしたシングル23作、アルバム8作[9]はいずれもオリコンCDランキングで1位を獲得している。

このようにKis-My-Ft2は、アイドルグループとしてたいへん輝かしい実績を残しています。SMAPの解散以降、日本代表する男性アイドルグループになったと言っても過言ではないのではないでしょう。

このような大人気アイドルグループでさえ紅白歌合戦初選出というのですから、紅白歌合戦への道のりは大変ですね。

King Gnu

2013年から活動しているバンドです。オルタナティヴ・ロック・ジャズ・ヒップホップ・クラシックなど、様々なジャンルを組み合わせたJPOPを得意としています。メンバーは常田 大希(27)、勢喜 遊(27)、新井 和輝(27)、井口 理(26)の4人、ほぼ同年代で構成されています。紅白歌合戦に初選出されるまでの主な活躍は、以下の通りです。

・2017年10月25日にKing Gnu名義では初となるアルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発売。収録曲「Vinyl」はパーソルテンプスタッフのブランド広告「HAKEN ROCK!!」に起用され、翌年1月25日からCM映像が公開された。同月29日には、アルバム発売を記念したフリーライブを、横浜VIVRE前の特設ステージで開催した。
・2018年1月28日に、キャリア初となるワンマンライブ「Tokyo Rendez-Vous」を渋谷WWWで開催。チケット即日ソールドアウトに伴い追加公演を渋谷WWW Xで開催。
・9月19日に初のシングル「Prayer X」をリリース。同曲はフジテレビ系TVアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマに起用された。
・2019年1月6日、同月19日からスタートする、日本テレビ系 土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として、新曲「白日」を書き下ろしたことを発表。

King Gnuのメンバーは、米津玄師の楽曲「爱丽丝(ありす)」を共同プロデュースしたということで、実力的にはかなり高い人たちです。今回の紅白歌合戦でも、人気と技術面を評価されたのでしょうね。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

2011年から活動している、日本のダンスボーカルグループです。2011年4月にEXILEのリーダーHIROからプロデュースされ誕生したということで、当時話題になっていましたよね。GENERATIONS from EXILE TRIBEという名前になっているように、GENERATIONSはEXILEの派生ユニットとみてよいでしょう。

メンバーは白濱亜嵐(27)、片寄涼太(26 )、数原龍友(27 )、小森隼(25 )、佐野玲於(24)、関口メンディー(28)、中務裕太(26)の7名で、全員20代の若手パーフォーマー集団です。紅白歌合戦に初選出されるまでの主な活躍は、以下の通りです。

・2015年9月16日「ALL FOR YOU」、2016年6月29日「涙」でシングルオリコン1位を獲得
・2013年11月13日「GENERATIONS」2015年2月18日「GENERATION EX」2016年3月2日「SPEEDSTER」でアルバム1位を獲得

GENERATIONSは、EXILEの派生ユニットとして大変高い評価を得ています。EXILE自体が熱いグループですから、GENERATIONSもそれを受け継いでいますね。紅白歌合戦でも、洗練されたパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

菅田将暉

1993年2月21日大阪府箕面市出身の俳優です。俳優として輝かしい実績を誇っており、最近は音楽活動にも力を入れ始めました。紅白歌合戦に初選出されるまでの主な活躍は、以下の通りです。

・2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出
・2009年、9月より平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』(テレビ朝日)にて仮面ライダーシリーズ最年少でフィリップ / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演・初主演で、桐山漣とダブル主演を務め、放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めた。
・2013年、主演した『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
・2014年、映画『そこのみにて光輝く』で高崎映画祭最優秀助演男優賞、他の映画とあわせてTAMA映画祭最優秀新進男優賞、おおさかシネマフェスティバル助演男優賞などを受賞。
・2015年、NHK土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『民王』に主演。 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞、第40回エランドール賞 新人賞を受賞。

・2016年、『ディストラクション・ベイビーズ』でヨコハマ映画祭助演男優賞、『セトウツミ』『溺れるナイフ』で日本映画プロフェッショナル大賞最優秀主演男優賞を受賞。オリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得。
・2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。また『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『火花』と合わせて数多くの映画賞主演賞を総なめにした。

菅田将暉さんが音楽活動始めたのは、2017年3月にリリースされたソロデビューシングル『見たこともない景色』からです。4月3日からはニッポン放送の『オールナイトニッポン』でレギュラーパーソナリティとして活躍しています。

もともと音楽が好きなようで、2013年2月23日には自身20歳の誕生日イベントで、フジファブリックの「茜色の夕日」をピアノ演奏しています。ソロとして活躍する前は、成田凌・横浜流星・杉野遥亮と共にGReeeeNの前身となるグリーンボーイズも結成しました。

俳優としてはもちろん、アーティストとしても成功しているということで、第70回紅白歌合戦に選出されたようですね。多彩な才能を持つ方ですので、本番でも最高のパフォーマンスをしてくれるでしょう。

まとめ:2019年第70回紅白歌合戦に初出場する歌手たちを徹底紹介!

2019年第70回紅白歌合戦に初選出されたのは、「日向坂46」「Foorin」「LiSA」「Official髭男dism」「Kis-My-Ft2」「King Gnu」「GENERATIONS」「菅田将暉」の8組です。本番では、それぞれ、実績と人気に違わない活躍を見せてくれることでしょう。

404 NOT FOUND | コマセグ 
スポンサーリンク

コメント