隣人の子供の足音や奇声がうるさい!アパートや戸建てでできる対処法

隣人 うるさい 子供暮らし生活

隣人の子供がうるさくてお困りではありませんか。

どんな人も、最低限のご近所付き合いは、避けて通れないところがあります

もちろん、住まいの地域や住環境により、お付き合いの程度や仕方は様々です。

飼っている動物が原因の隣人とのトラブル話はよく耳にしますが、隣家の子供

がうるさくて困っているという方もおられると思います。

新型コロナのような特殊事情で休校が続いたり、老若男女が自粛生活によるス

トレスが続くと、余計に気になりますね。

さて、隣人の子供がうるさいときに、保護者の方と気まずくならないように、

それとなく、迷惑していることを分かってもらう名案はないものでしょうか?

スポンサーリンク

隣人の子供がうるさい場合の対処法

一般的な対処法としては、直接隣人に伝えにくい場合、手紙を書くなり、管理

会社を通してうるさくしないよう回覧してもらったり、防音を施すなどの方法

も考えられます。

最悪の場合、どちらかが引っ越すことになってしまったりすることもあります。

そこで、それぞれの対処法についてメリット・デメリットを考えてみましょう。

手紙を書いて出す

手紙を書いて出すという方法は、特に言いにくいことを伝える場合におすすめです。直接抗議にいくより簡単なので、まずはこの方法を試してみるのもよいでしょう。

隣人がうるさいなら手紙や張り紙がおすすめ!騒音問題で苦情を言う際のポイント
最近、隣人がうるさいので対策法として、隣人宅に苦情の手紙を投函しようと思います。 隣人の音が気になったときの対処法は、苦情を直接言いに行く、大家さんや管理会社から言ってもらう、弁護士を通して法的処置をするなどです。しかし、どれも交渉が必要...

ただし匿名でなくても、受け取った側としては、あまり良い印象を持たない可能性があります。その場合はとりあえず、大家さんや管理会社に相談してみましょう。

管理会社に相談する

この方法が、隣人の子供がうるさいときのとれる、一番無難な解決策だと思います。ほかの方法は、直接的・間接的に隣人と接触するため、トラブルに発展するケースもなくはありません。たとえば壁ドンは、相手に威圧感を与えるため、トラブルになる可能性が高いです。

うるさい隣人を黙らせるために壁ドン!危険や効果はあるの?
以前、アパートにすんでいた時の話になりますが、隣人の騒音がうるさくて壁ドンされたことがありました。また、知人は、隣人の騒音がうるさすぎて、壁ドンしたそうです。このように隣人の騒音と壁ドンは、切っても切れない関係があります。 この記事で...

ただし大家さんや管理会社にとっては、隣人もお客さんなので強気の態度に出られないことが多いです。そのため応急処置として、防音対策を施すのもよいでしょう。

防音を施す

この方法は若干の費用がかかりますが、子供の騒音をシャットアウトできる可能性があります。最近は安価に防音できる方法もあるので、ぜひお試しください。

隣の部屋がうるさいときの防音対策!薄い壁や賃貸でもできる生活音の遮音法
突然ですが、皆さんのお部屋の防音ってどうしていますか? 隣の部屋がうるさかったりすることって、結構あると思うんですよね。 ただ、対策しようとも「賃貸だから。。。」とか「工事とかしなきゃでしょ?」など様々問題や悩みを抱えてる方多い...

隣人の側で防音を施してくれるか、こちらの費用を負担してもらえたらベストですね。

引越しする

どうしても改善が見られない場合は、引越しするのも手です。

これが、平和的解決の最終手段かもしれませんね。実際知人一家が、隣人からの苦情により、郊外の一軒家に引っ越ししました。

ところかまわず自由に走り回る子供たちを止めることはできなかったようです。

以上が、隣人の子供がうるさいときにできる、一般的な対処法になります。

これから紹介する対処法は、ちょっと変わり種になりますが、効果的かもしれない方法です。鳥類が好きの方は、ぜひお試しください。

【番外編】オウムやインコを飼って隣人のうるさい子供を黙らせる

少し邪道?かもしれませんが、オウムやインコを飼ってみるのはいかがで

しょうか?

まずペットショップに行って、オウムかインコなど、人間の話し言葉を覚えて再現

する賢そうな鳥を選びます。

家に迎えたら、最大限の愛情で迎えてやってください。愛・愛・愛です。愛とラブは世界を救います。

十分な愛を与えたら、オウムやインコに隣人の子供のうるさい声を聞かせましょう。

そして、鳥の覚えた子供の話し声をそのまま隣人に聞かせるのです。

これにより、わたしが得た苦痛を、そのまま隣人にお返しすることができます。

これで隣人が文句を言って来たら、「あなたのお子さんの声を真似ただけですよ。わたしも常日頃からうるさいと思っています」と返しましょう。

これで相手は、何も言えなくなり、お家に帰るはずです。

そのときの隣人の反応を想像してみましょう。

今から笑いがこみあげてきますね。

この方法はペット可の物件でやりましょう

この方法を実行するには、オウムやインコを飼える状況でなくてはいけません

子供の声が2倍増しになって、さらにうるさくなるのでは?と思われるかもしれませんが、毒をもって毒を制すというやり方は、大変有効です。

どちらにしても、あなたの家の方から聞こえてくる子供の声について、隣人の

方から話しかけられたりとか、何らかのリアクションはあるはずです。「お隣に子供は居ないはずなのに、一日中、お隣からうるさい声を聞かされるのは我慢できない!」って苦情を言いに来られるまで耐えましょう。人の痛みは身をもって体験すれば、よく分かります。

まとめ:隣人の子供がうるさいときは、堂々と抗議しよう

子供や赤ちゃんがうるさいのは当たり前とは分かっていても、我慢の限界というのはあります。

だから、あなたが我慢する必要はありません。隣人の子供がうるさいときは、堂々と抗議しにいきましょう。

大人には、社会人としての静寂の時間が必要だということを、隣人の子供さんと保護者さんに分かってもらいたいですね。

隣人の騒音問題における対策法!うるさい近隣住人を黙らせる方法
「隣人の方がうるさくてつらい」「うるさくて夜も眠れない」なんてことあると思うんですよね... 特に賃貸物件などに住んでる方に関してはその悩みって多いかと思いと思うんですよね。ただ対策の方法を間違ってしまうと問題が大きくなってしまったり...
スポンサーリンク

コメント