隣人が夜うるさい!ゲーム・電話・話し声に困ったらどうする?

暮らし生活

隣人が夜うるさい場合、どのような対応をとるべきだろうか。ご近所づきあいを考えるなら、穏便にことを運んだほうがよいと思うが、正直正解は分からない。この記事では、小説家である私の経験をもとに、夜のうるさい隣人への対処法を紹介する。

隣人が夜うるさくて困った話

隣人うるさい 夜

ここ最近のお話。
私は、今暮らしているアパートに引っ越してから、もう1年程経つ。
広くはなかったが、小説家として、家の中にこもることが比較的多い私にとっては、狭い方が集中できて良かった。
ご近所付き合いも、これといって特別な事はしておらず、顔を合わせた時にご挨拶をする程度。
それでも、何の不自由なく生活していた。

騒音問題の隣人が引越してきた

ある日、隣の部屋に誰かが引っ越してきた。
朝からバタバタと騒々しかったが、窓の外から見える引越し屋のトラックを見て、まあ仕方ないかと、集中出来るようにヘッドホンをして、クラシックを聴きながら作業に当たった。

締切日が近く、時間を忘れて没頭していたら、気づいた頃にはもう夕暮れになっていた。
窓の外を見ると、もう既に引越し屋のトラックはいない。
引越しは終わったんだということはわかったが、そういえば、まだ挨拶に来てないな?隣なのに。
もしかしたら、音楽を聴いていてインターホンに気づかなかったのかと思い、玄関に出てみたが、特に誰かが来た様子はない。
少し疑問に思ったが、たかだかアパート。
一生暮らす訳でもない所で、わざわざ挨拶回りに行く人は少ないとよく聞く。
まあ、仕方ないかと、夕飯の支度を始めた。

最初の迷惑行為に対する私の対応

隣人うるさい 夜

夕食を食べていると、隣の部屋に友人を呼んだのだろうか?
非常に騒がしくなった。
笑い声やゲームの様なBGMが壁から筒抜けだ。
このアパートはこんなにも壁が薄かったっけ?と疑問に思いながらも、まあ、私がヘッドホンを付ければいいんだと、諦めた。

私は見ての通り、争い事が嫌いだ。
ましてや、まだ顔も知らないような人にクレームをいれるなんて、想像も出来なかった。

ヘッドホンを取り付け、また作業を始めると、今度はどこからかタバコのような匂いがする。
私は、猛烈にタバコの煙の匂いが嫌いだったため、すぐに気がついた。
どこからだ??
部屋の中を見渡すと、ベランダの窓が開いていた。
今朝、蒸し暑くて開けたんだった。

騒音の正体はやはり隣人だった

ベランダに出て煙の主を探してみると、やはり。
今日引っ越してきた隣人だ。
2m位の壁の向こうからタバコの煙が風に流れてこっちにやってきている。
思わず大きなため息をして、窓を閉めた。
そして、少し早い冷房をデビューさせた。

またしばらく作業に没頭し過ぎてしまい、時間は0時を過ぎていた。
よし、今日はここまでにしようと、今日書いた分を確認すると、あれ?全然進んでいない。
時間ばかり過ぎていて、原稿自体は全くできていなかった。
確かに、物語が全然思い浮かばず、考え込む時間が多かったように思えた。
音楽を聴きながら作業したからだろうか?

何だか疲れきってしまい、今日は風呂に入って寝ようとヘッドホンを外すと、まだ隣人から騒がしい音楽が流れていた。

隣人の騒音は夜まで続く

まだやってるの?勘弁してよ。
少しイライラしながらも、シャワーを浴びに行くと、今日1日で初めてシャワーの音だけで他の余計な音が掻き消された。
すると、スーッと頭がスッキリしてきて、何かいいアイデアが浮かびそうな感じがした。

急いでシャワーを止め、バスタオルで身体を巻いてデスクに向かおうとしたが、風呂場から出た瞬間、激しいクラブミュージックが私の耳を襲った。
すると、もう少しで生まれそうだった私のアイデアは、またどこかへ隠れてしまった。

なんだか、先が思いやられるなあ。

隣人の騒音が夜毎日続いたので対策することにした

隣人うるさい 夜

私の予感は的中した。
それから隣人は、毎日音楽を大音量で聴いていた。
窓を開ければ煙草の煙が入ってくる。
さすがに嫌になってきて、ネットで隣人の迷惑行為対処法と検索してみたが、中々対応は難しく、泣き寝入りする人が多いということが分かった。

しかし、少しだけ対処する方法がある。
何事にも証拠が重要だ。
その隣人の迷惑行為を、事細やかに記録するというのだ。
直接話に行って大きなトラブルになったら元も子もない。
どうゆう人かも分からないのだから、証拠を固めて、自分を有利に交渉を進めるという方法だ。

それから私は、毎日何時にどれくらいの時間騒がしくなるのか?、タバコの煙が流れてくるのはいつか?
事ある事に騒音の内容を記録していった。
そして、騒がしい日にはスマホで動画を撮影するなど徹底している。

もちろん、こんなことをしていて、原稿が間に合う訳もなく、出版社さんに怒られてしまった。
しかし、今後の仕事に更に支障をきたす方が大問題だ。
今は我慢の時期と思い、諦めずに記録を続けた。

そして、2週間ほど記録を続けた結果、とても詳しいデータが完成した。

うるさい隣人に反撃する

隣人うるさい 夜

夜にうるさい隣人は、平日は基本的に、6時30分に煙草、7時に家を出て、5時に帰宅する。
だから、その間は私も仕事に集中できる。いわば、この時間が勝負だ。
帰宅してからはすぐに煙草。
その後、音楽を大音量で流し始め、そのまま朝まで止まらない。
そのまま寝ているのか、寝ていないのか?そこは謎だ。
少なくとも、私は眠れていない。

これにプラスして、週末には頻繁に友人がやってきて、更に騒がしくなる。
もちろん、全て録音済み。

非常にデータを取るのは疲れたが、いい感じだ。
これなら勝負に勝てそう。

このデータを、そのままアパートの管理会社に送り付けてやった。
数日後、管理会社から何らかの形で対応するとの返事が来た。
ホッと安心して、やっとゆっくり眠れて仕事に集中出来ることに喜んだ。

しかし、その後も隣人の騒がしさや煙草の煙は無くならなかった。
おかしいなと思い、管理会社に電話してみたが、現在対応中とのことだけで、詳しい事は教えてくれない。

ある日突然、わたしは隣人にきれた

隣人うるさい 夜

私もさすがに疲れてしまったのか、ある晩、私の何かがプツンと切れてしまった。

思いっきり椅子を壁に投げつけた。
貫通はしなかったが、大きな穴が空いてしまった。
それでもまだ怒りは止まず、隣人の玄関に行って思いっきりドアを叩いた。

すみません!うるさいんですけど!いい加減にしてください!
周りの目なんか気にせず、大声で叫んだ。

すると、うるさかった音楽が止まり、中から気の弱そうな男性が出てきた。
全然イメージとは違ったため、拍子抜けしてしまったが、話せば分かりそうな人だったため、煙草の煙にも迷惑しているとの趣旨も伝えた。
彼は、小さくすみません、と平謝りし、部屋に戻っていった。

今回は隣人が気弱な性格のためうまくいったが、このやり方はおすすめしない。壁ドンは、無用なトラブルを起こすケースがあるからだ。

隣人からの壁ドンが怖い・むかつく!壁叩きを無視・仕返しするとどうなる?
こちらが何もしてないのに、隣人から壁ドンされることありませんか。身に覚えもないのに、突然壁を叩いてこられると、むかつく反面、ちょっと怖いですよね。この記事では、隣人から壁ドンされる原因や対処法を紹介します。無視するのは得策ではないので、ぜひ...
隣人からの壁ドンが怖い・むかつく!壁叩きを無視・仕返しするとどうなる?
こちらが何もしてないのに、隣人から壁ドンされることありませんか。身に覚えもないのに、突然壁を叩いてこられると、むかつく反面、ちょっと怖いですよね。この記事では、隣人から壁ドンされる原因や対処法を紹介します。無視するのは得策ではないので、ぜひ...

その後の展開と、隣人の騒音問題に関する考察

その後は、特に問題なく生活出来ている。
あの隣人の姿はあれから見ていないが、周りの人に気を使って生活をしてくれている事はわかる。

私の取った行動は、正解ではないだろう。
カッとなって開けた穴は、退去の際いくら取られるのだろうとビクビクしている。

隣人を追い出す賢い方法ならもっとよくあるはずなので、皆さんは、管理会社に問い合わせてみて、それでも駄目なら警察の方にも相談してみるといいかもしれない。

隣人騒音を追い出す方法やポイント!マンションから強制退去させよう
「隣人の騒音がうるさくて追い出したい」社会生活を営んでいると、一度はそんなことを考えますよね。騒音問題は、人間が社会生活を営む以上、避けられないトラブルです。そこでこの記事では、騒音隣人を追い出すことについて詳しく紹介します。お隣の騒音に悩...

ただ、もしも、隣人の事で悩んでいる方々がいたら、是非私のようにきっちりと記録を取って欲しい。
そのデータが、必ずあなたの心強い味方になってくれるから。
もしかしたら、私が怒鳴り込みに行けたのも、データがある安心感と強みを持っていたからかもしれない。

とはいえ、私もこの様な経験は初めてだった。
これからは、自分自身も見知らぬうちに周りの人に迷惑をかけているかもしれない。
その点もしっかりと頭に入れながら、安心できるアパート生活を過ごしたいと思う。

今回の対処法は、なかなか良かったと思う。このサイトには、隣人の騒音問題に関する詳しい対策法もあるので見てもらいたい。

隣人の騒音問題における対策法!うるさい近隣住人を黙らせる方法
「隣人の方がうるさくてつらい」「うるさくて夜も眠れない」なんてことあると思うんですよね... 特に賃貸物件などに住んでる方に関してはその悩みって多いかと思いと思うんですよね。ただ対策の方法を間違ってしまうと問題が大きくなってしまったり...
スポンサーリンク

コメント