隣人からの壁ドンが怖い・むかつく!壁叩きを無視・仕返しするとどうなる?

隣人の壁ドンが怖い暮らし生活

こちらが何もしてないのに、隣人から壁ドンされることありませんか。身に覚えもないのに、突然壁を叩いてこられると、むかつく反面、ちょっと怖いですよね。この記事では、隣人から壁ドンされる原因や対処法を紹介します。無視するのは得策ではないので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

隣人から壁ドンされることは意外に多い

隣人が壁ドンする手

隣人の騒音トラブルでは、相手から壁ドンされることもあります。

特にインターネットの口コミサイトでは、「隣室の居住者に壁ドン」をされた方を目にすることが多いです。これは昭和時代の高度経済成長期である昭和30年代~50年代の木造モルタルアパートが多かったことが原因と言われています。

ただ平成~令和の建造物は、建築基準法や消防法で、隣室の仕切り板が「ベニヤ板」だけというのは許可されていません。2019年には、賃貸物件を全国展開する「レオパレス21」で、ベニヤ板だけのアパートが問題になりました。

筆者自身が静岡県に2年間転勤したとき、レオパレス21の賃貸物件に居住しましたが、隣室の生活音がよく聞こえたことを覚えています。残念ながら「壁ドン」をされた経験はありませんが、いまでは良い思い出です。

では、隣人の壁ドンがうるさい時の対処法を見ていきましょう。

隣人の壁ドンがうるさい時の対処法

自分の生活音を見直す

一般的に「壁ドン」をされるのは、「自分自身の生活音」が原因です。たとえば「深夜に電気掃除機を使用する」「同様に深夜に洗濯機をつかう」「仲間を集めて宴会をして大きな声で話す」「音量マックスでテレビや音響機器を流す」「喘ぎ声マックスで性行為する」「性行為中の揺れが大きい」などが頻発すると、隣人から「壁ドン」をされます。

隣人から「壁ドン」をされたときは、どのような対策をとればよいのでしょうか。

隣人が壁ドンをしてくるのは、自分自身の生活音が、相手に不快感を与えているケースが多いです。自分では静かに生活をしたとしても、隣人には騒音と感じる場合もあります。

よって隣人からの壁ドンを回避するには、騒音となる因子を取り除きましょう。具体的には、以下の通りです。

・テレビ、音響機器の音量をダウンする

・室内を静かに歩く

・家具の移動は移動音が響き渡るので、家具に敷物をつけて移動音を出さないようにする

・性行為は大声を出しても気にならないラブホでする、また自分自身の部屋でなく彼女や彼氏の家で行為する

上記の行動を試してみて、「壁ドン」がやめば大成功です。自宅で性行為する場合は、窓を締めるなどの配慮をしましょう。

お返しはやってはいけない

隣人の壁ドンでやってはいけないこと

隣人から壁ドンされても、報復を行ってはいけません。「やられたら、やり返す」を実践すれば、トラブルに発展するケースがあります。特に相手が反社会的勢力の場合は、命の危険もあるので注意しましょう。逆恨みや嫌がらせで報復したら、仕返しの嫌がらせが帰ってきます。

一般人であれば、仕返し行為をしてはいけません。もし不当な扱いを受けたら、嫌がらせさせた行為・こと・モノを証拠としてキープしておきましょう。

大家さんや管理会社へ相談する

大家や管理会社に相談する

トラブルを回避するには、管理会社・管理人・大家さんに相談するのが一番です。自分自身で隣室の居住者と対決するより、安全に問題の解決を図れます。傷害事件・殺傷事件などに発展する前に、第三者を通して問題解決しましょう。隣人は自分自身が身に覚えがない些細なことを根に持ち、嫌がらせをする場合があります。

管理会社・管理人・大家さんを通してクレームを伝えるときは、「壁ドン」などの嫌がらせを受けた事実や、時間や内容を具体的に説明します。合わせてスマートフォンのアプリやボイスレコーダーなどで証拠を保存していることも伝えましょう。相手に自分の名前を出さないように匿名にしてもらうことも忘れてはなりません。

防音対策を施す

隣室の居住者から「壁ドン」されるときは、自分自身が発する生活音が原因になっていることが多いです。そして、生活音が騒音になる基準は、隣人の性格や考え方によって千差万別です。

この場合、壁ドンをやませるには、自分の生活スタイルを変えるのが一番ですが、それは難しいという方も多いでしょう。

そのため自分自身の生活音が原因な時は、生活音が外に漏れないように防音対策を施しましょう。具体的には、「隙間テープを張る」「壁に防音シートを張る」「テレビ・音響機器をヘッドホンで聞く」などです。

以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

隣の部屋がうるさいときの防音対策!薄い壁や賃貸でもできる生活音の遮音法
突然ですが、皆さんのお部屋の防音ってどうしていますか? 隣の部屋がうるさかったりすることって、結構あると思うんですよね。 ただ、対策しようとも「賃貸だから。。。」とか「工事とかしなきゃでしょ?」など様々問題や悩みを抱えてる方多い...

引越しを検討する

隣人の壁ドンが怖いので引越しを検討する

自分の生活をかえるのは困難なら、引越しがおすすめ。壁が薄いなどの、物理的な要因は排除できませんが、生活場所を変えることは可能です。出来るかぎりのことをやっても「壁ドン」が継続するときは、思い切って「引っ越し」を検討しましょう。

一般的に賃貸物件を探すときには、「間取り」「広さ」「日当たり」「立地」「耐震性」などが基準にします。UR賃貸物件・JKK賃貸物件・大手デベロッパーが手掛けた賃貸物件であれば、安心・安全です。

しかし世間の賃貸物件は前記の家主だけではありません。「隣室の居住者はどういう人か」「壁はどれくらい厚いのか」の条件も加味して、賃貸物件を探しましょう。

まとめ:隣人から壁ドンされた場合の対処法

隣人の騒音がうるさい場合のおすすめ対処法は以下の通りです。

上から順番に実践していくと、効率的に問題を解決できます。

  1. 大家さんや管理会社へ相談する
  2. 手紙で抗議する
  3. 防音対策を施す
  4. 警察に相談する
  5. 各種個人でできること(直接抗議など)
  6. 引越し

隣人から「壁ドン」をされたときは、「壁ドン」を仕返すのではなく、第三者を通してクレームを伝えてください。第三者を通したクレームに効果が出ないときは、自分自身から退去して、別の新天地に引っ越すことも検討しましょう。隣室の居住者に直接会って対峙することは避けることが肝要です。

隣人の騒音問題における対策法!うるさい近隣住人を黙らせる方法
「隣人の方がうるさくてつらい」「うるさくて夜も眠れない」なんてことあると思うんですよね... 特に賃貸物件などに住んでる方に関してはその悩みって多いかと思いと思うんですよね。ただ対策の方法を間違ってしまうと問題が大きくなってしまったり...
スポンサーリンク

コメント