隣の部屋がうるさいときの防音対策!薄い壁や賃貸でもできる生活音の遮音法

隣の部屋 うるさい 防音暮らし生活

突然ですが、皆さんのお部屋の防音ってどうしていますか?

隣の部屋がうるさかったりすることって、結構あると思うんですよね。

ただ、対策しようとも「賃貸だから。。。」とか「工事とかしなきゃでしょ?」など様々問題や悩みを抱えてる方多いかとは思います。

ただ、そんな悩みも払拭できる方法が実はあるんです!!

さぁ今回、そんなうるさい状況でも安心して過ごせる防音対策を4つ程ご紹介していきます!!

スポンサーリンク

防音の仕組み

隣の部屋 うるさい 防音

隣の部屋がうるさいときは、防音対策をするのがおすすめですが、その前に防音の仕組みをみていきましょう。

防音は、以下の3種類に分けられます。

  • 吸音:吸音材が音を吸収する。多孔質素材が主。防音効果が高く、音楽スタジオなどで利用。
  • 遮音:遮音材料によって音を反射・熱変換する。石こうボードや合板・ガラスなど
  • 防振:空気の振動を抑え防音する。階下への防音対策として有効

一般的に防音対策は、上記3種類の方法で行います。原理を知ったうえで対策すると、結構楽しいですよ♪

誰でもカンタン!快適に過ごすための防音対策!

☆壁際に家具や本棚を寄せる(吸音・遮音)

隣の部屋 うるさい 防音

これは主に賃貸住宅に住んでいる方にオススメで、コストがかからない方法です。

防音対策はしたいけどお金はかけたくないなぁっていう人にでも出来るのが、家具の配置換えです。
音って実は家具などの遮蔽物があるだけでも、防音に効果があるんです。なので本棚やテレビなどの大きな家具を壁際に移動してあげるだけでも防音の効果としては上々!

隣の部屋がうるさいということであればそちら側に家具を寄せてあげるだけでも効果があるので皆さんぜひ試してみてくださいね♪

☆窓やカーテンを閉めて隙間を少なくする(遮音)

隣の部屋 うるさい 防音

皆さん知っていますか?
隣のお部屋がうるさい時は窓の隙間をきっちり無くしてあげるだけでも効果があるんですよ!

実際隣の部屋がうるさいということはかなりの音量や振動が出ているということなので隙間無くしてあげるだけでも防音対策には効果的なのです♪

前の項目でもお話した部分になりますが、遮蔽物があると音や振動は少し少なくなるといいましたがこの項目でもカーテンを使うことで多少ですが効果を高めることが出来るんです!窓の隙間を減らすだけでは心配。。。という方に関してはこちらも併せて試してはいかがでしょうか?

現在は、おしゃれで機能的な遮音カーテンが販売されています。

インターネットで簡単に購入できるので、ぜひお試しを。

Amazon

楽天

☆防音パネルを壁に貼る(吸音)

隣の部屋 うるさい 防音

これはまさにそのままで防音パネルを貼るという方法です。

シンプルで一番簡単にできる方法かとおもいますよ!

最近は賃貸物件でも使えるような防音パネルが販売されていることが増えましたから簡単に手に入れることもできますし、マスキングテープと両面テープがあれば簡単に設置することが出来ますよ。

なので、工具をあまり使ったことのない方とかでも簡単にできますし、防音効果もかなりあるので隣のお部屋がうるさかったとしても快適に過ごすことができますね♪

Amazon

楽天

☆有孔ボードで新たに壁を作る(吸音)

隣の部屋 うるさい 防音

音楽室でよく見かける穴の空いた壁、あれって実は防音効果にかなり効果的なんです!

“有孔ボード”っていう木材なんですけども、最近ではインテリアとして百円ショップでも手に入るようになりました!!

皆さん壁を作るって聞くとなんだか難しいことするように感じますよね。。。
大丈夫です!これも壁に貼るだけでも効果が出るんです!

これを実際両面テープでもいいので留めてみると、防音パネル程ではないのですが防音効果が期待できます!

実は有孔ボードには小さな穴が空いているのですが、その穴には低音を吸収してくれる効果があるそうなんです。実際使ってみると床ドンドンするような音なども少しなくなりますし実際貼り付けてみると意外と壁がオシャレに見えるので見た目も重視したい方にはオススメです♪

Amazon

楽天

☆耳栓で外の音をシャットアウトする(吸音)

隣の部屋 うるさい 防音

これもお手軽にできる方法ですよね、自分の耳を塞ぐので防音対策にはばっちりですよね♪

ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴くのもうるさい音から逃げるためには最適です!
実際に耳を塞ぐとていうという簡単な方法なので、どんな方でもできるので試してみたいですね♪

Amazon

楽天

☆遮音シートを壁一面に貼る(遮音)

隣の部屋 うるさい 防音

結構がっつり対策されている方で多いのが遮音シートを壁に貼る方法!

これは難しそうに見えて意外と簡単で、賃貸住宅にも使える方法になります♪
最近市販でも遮音シートを購入できるところもふえまして、簡単に手に入れることができるようになりました。設置する方法もとってもカンタン♪

設置したい壁にマスキングテープで壁を傷つけないようにしてから、それに合わせて両面テープを貼っていきます。最後にシートがゆがまないように丁寧に貼り付けをしたら完成です!

賃貸物件で心配な壁を傷つける心配もないので安心ですね♪

Amazon

楽天

☆包装のぷちぷちを壁に貼る(遮音)

隣の部屋 うるさい 防音

こちらに関しては、遮音シートと同じように設置していく方法ですね!

遮音シートよりも効果は落ちますが、値段もかなり安価でより手に入れるのがカンタンになっているので

「遮音シートなんてどこで買えばいいの。。。?」

なんて思っている方でもカンタンにできる方法なのでぜひ一度試してほしいですね♪

Amazon

楽天

☆発砲スチロール板を壁に貼る(吸音)

隣の部屋 うるさい 防音

最後はこちら”発泡スチロール板”を壁に貼っていく方法!

値段的には遮音シートと変わらないお値段で手に入れられるのと、ホームセンターでカンタンに手に入るお手軽素材♪軽くて加工しやすいので女性とかでもカンタンに防音対策ができますよ!

ただ壁全面に貼るとなるとかなりコストがかかってしまうので、部分的に使っていただくのが一番オススメです♪

Amazon

楽天

まとめ:隣の部屋がうるさいときは、防音対策をしよう

防音対策って聞くと中々難しくて手の出しにくいものなのかなと皆さん感じていたかもしれませんね。

しかし先程の項目だけでもかなりの防音対策ができるようになっているんです!
しかも年々防音シートなども安くなっている傾向があるのでお金少しならという人なら上の組み合わせをすることによってもっと防音効果が期待できるのではないでしょうか?

あまりにひどいときは引越しも視野に

隣の部屋 うるさい 防音

ただ、防音対策は完ぺきではないはないし人によっても解決しないこともあるので、

「やっぱり防音対策するの面倒くさいしなぁ」

と思うことがあれば引っ越しを考えてみるのもおススメではないでしょうか♪

スポンサーリンク

コメント