歯磨き粉はお掃除に使えるのか?水回りや油汚れもピカピカにきれいにするコツ

歯磨き粉 掃除暮らし生活

新型コロナウィルスの感染拡大により、世の中は大きく変化しましたよね。感染を防ぐ為に外出もままならなくなり「おうち時間」が増えました。職種によっては在宅可能な仕事も増え、今まで外に行かなければ出来なかった事も、家の中で出来る様にと私達の身近な生活も変化しつつあります。その分家の中にいる時間が多くなると、掃除の細かい部分にも手を掛けられるようになりましたよね。水回りの汚れなどは忙しいとついつい後回しにしがちでしたが、おうち時間のある今だからこそ出来る「歯磨き粉」を利用した掃除方法について今回はご紹介していきます。

歯磨き粉の洗浄成分は掃除に使える

そもそも「歯磨き粉」は何の成分で出来ているのでしょうか?

調べると沢山の成分が出てきますが、主な成分は研磨剤・発泡剤・湿潤剤・粘結剤・香味剤・保存料などです。

*厚生労働省で定められている歯磨き粉の成分については下記をご覧下さい。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/hamigaki_kijyun.pdf

この中で掃除としても活用出来る成分は研磨剤(清掃剤)と発泡剤です。研磨剤は最近は清掃剤とも記載されている場合もありますが、汚れを削って磨き研磨させる成分の事です。発泡剤は泡を発生させますので、汚れを浮かせて落とす成分の事です。

歯磨き粉を掃除に使う方法

では実際にどの様な掃除に使えるのでしょう?

使い古しのハミガキや、スポンジに歯磨き粉を付けて、汚れた部分を擦っていくと、しつこいお風呂やトイレ、キッチンの水回りにこびりついている嫌な水垢も簡単に落とす事が出来ます。

またキッチンのガスコンロや電子レンジなどの油汚れも、発泡剤の泡で汚れを浮かせて落とす成分が効果を発揮します。頑固な汚れにはアルミホイルを使用し歯磨き粉を付けて擦ることも効果的ですが、力を入れ過ぎると表面に傷が付いてしまうので注意しながら行って下さい。

他にも床に着いてしまったクレヨンの汚れや、カーペットや布ソファの頑固な汚れにも歯磨き粉の研磨剤が役立ちます。硬く絞った布や、使い古しのハミガキに歯磨き粉をつけて擦ってみましょう!アクセサリーの変色にも効果がありますが、傷を付けない様にスクラブが入っていない物で試してみて下さい。

歯磨き粉はスニーカーの掃除にも使える

そしてこれは凄く役に立つ!と思うのが、歯磨き粉はどうしても汚れてしまうスニーカーのラバー部分のお手入れにも使える事です。汚れて茶色っぽくなってしまうと、白いスニーカーは特に気になりますよね。こちらも同様に、使い古しの歯ブラシとスクラブが入っていない歯磨き粉で掃除してみて下さい。

歯磨き粉を使ってきれいに掃除しよう

歯磨き粉は研磨剤があるため、掃除にも使えます。お風呂やトイレ、キッチンなどの水回りでも十分効果を発揮してくれるでしょう。キッチンのガスコンロや電子レンジなどの油汚れも同様です。

実は肌をきれいにする効果もあるため、ぜひ一度お試しください。

【ニキビ全滅!?】歯磨き粉洗顔で毛穴汚れやシミをとる方法!
歯磨き粉を洗顔に使うと、ニキビやシミが消えるって本当でしょうか。普段使う洗顔料より効果があるとか、本当に毛穴がきれいになるとか、いろいろ騒がれています。この記事では、歯磨き粉洗顔の有効性や方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。
スポンサーリンク

コメント