中国製のティッシュは安全なの?臭い原因や対策法を徹底解説

中国製 ティッシュ暮らし生活

中国製のティッシュにはヤバイ成分が入っている!?
石油危機やコロナなどの感染症、
なにかにつけそういう問題が起きた時心配されるのが
紙類の品薄。

日本人はわかりやすいので、
そういう状況に陥ると、買占めを始めてしまいます。

その時、ここぞとばかりに出回るのが
中国製の製品。

スポンサーリンク

中国製の製品で溢れかえる世界

昨今のコロナ渦でも
なぜか中国製は早く入ってきて、
多く配列される。
つ・・つよい、中国(笑)

品薄になったころに店頭でチラチラ目に入りだすのが
中国製製品。

トイレットペーパー、マスク、アルコール類、
今回のコロナでも品薄になった途端、
見たこともないパッケージ商品の配列!

裏をみてみると
でました!MADE IN CHINA

たとえ粗悪商品だとしても、ないよりは良いと
購入に走るため、
中国製はどんどん売れます。

中国製のティッシュは日本に乱立している

あれ?でもティッシュペーパーって
中国製のものはあるのかな?

口や鼻などに触れるものだから
なかなか日本に需要はないのかな?と思っていたところ・・

さすが中国!ありました、ありました!(笑)
言われてみれば、キッチンペーパーやトイレットペーパーなども
もともとたくさん出回っていますもんね。

そしてなんと!
かの有名な・・いや私が普通に目にして購入していた
ハローと書いてあるカラフルなティッシュ箱。
これがまさに中国製ではありませんか!(笑)

よく中国製品は粗悪品と言われますが、
知らないで使っていた私は全然きになりませんでした。

もちろん鼻セレブなどとは大違いですよ?
でもそれは、日本製の安価なものとも違いますから。

ただ、中国製だと聞いてからはなぜか躊躇し始める
日本人の不思議な心理が働いたのも事実です。

会社のティッシュも中国製

そして会社のいつも取引先から頂く
箱ティッシュ。

鼻をかむのも痛い、
ざらざらしている、
ガサガサしている、
質感かため、
でも水でも破けない、

これはもしや・・・

やはり中国製でした(笑)

ハローティッシュは、ここまでのクオリティの低さは
感じませんね。

中国製のティッシュは臭いがきつい

でもずっと日本製のを使用してきた人は
かなりにおいがきつい
石油のにおいがする
肌質感が最悪

など違いは大きく感じるようですね。

値段も安価なので
そんなもんかな・・と筆者は思います。

ただ、床を拭く、ゴミをとるなどの面では、
水に破れにくいということもあるので
中国製でも良いのかなと個人的には思います。

ただ、5個ひとパックなどで販売されているので
わざわざ、
顔に触れる用、
床を拭く用
などティッシュで分けることもしませんよね(笑)

でも同じ値段なら、日本製を買うかなと
個人的には考えました。

中国製のティッシュより国産がおすすめ

安全面で難ありの中国製ティッシュ。

これだけ安価なのですから、購入してしまう方も多いかもしれません。

しかし、健康はなにものにも代えられないもの。

ティッシュ代をケチって命を削るのはなんとか避けたいですよね。

健康的に人生を謳歌したい方は、国産の高品質ティッシュを購入しましょう

Amazon

楽天

まとめ:中国製のティッシュは品質が低いものもある

紙類の品薄の時に比較的安価で出回りやすい
中国の紙類製品。

もちろんティッシュにも中国製はありました。

安価で身近なものではありますが、
皮膚に触れたりというものに関しては、
やはり比較してしまうと日本製購入に走るのは
自国生産の安心感なのかなと思います。

見分けなければ意外とわからないものですがね(笑)

スポンサーリンク

コメント