メイクが下手で楽しくない!?理由や楽しくなる方法を徹底解説

メイク 下手 楽しくない暮らし生活

メイクが下手で楽しくない!!という方も多いのではないでしょうか。

でもせっかくおしゃれするのだから、メイクが下手でも楽しみたい!という方もいるはずです。

メイクが楽しいと思う女性とメイクが楽しくないと思う女性は一体何が違うのでしょうか。自分はど ちらかといえば前者なので、同じ女性としてとても興味深い命題だと思います。そこで今回は、メイクが楽しくないと思う理由と、またメイクは好きだが楽しくないと感じている女性がメイクを楽しくする 方法について紹介します。自分自身の経験や考えから書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

メイクが下手でも大丈夫!?

メイク 下手 楽しくない

最近は、SNSの芸能人やインフルエンサー達が オススメのメイク用品や商品などを紹介したり、メイク動画を載せていたりしているのを目にします。また、Q&Aやインスタライブでは必ずと言っていいほどメイクの方法や使っている化粧品を聞いているそうです。

そういうのを見ていると他人のメイクに興味をもっている女性は多いんだな〜と毎回感じます。一方で、すっぴんで外出することをマナー違反だと思い、仕方なくメイクをしている女性やメイクに一切興味がない女性も一定数います。

メイクが下手でも別に問題ないのですが、他人のメイクをチェックしている人は一定数いるようです。

メイクが下手だと楽しくない!?

メイク 下手 楽しくない

 

メイクが下手だと、本当にメイクが楽しくないですよね。かくいう私もそのひとりです。ではなぜメイクが下手だと、メイク自体が楽しくなくなるのでしょうか?

メイクが下手だと、してもしなくても変わらないから

メイクが下手だと、してもしなくても変わらない!!このように考える方は多いです。

これは、女の子なら誰しも「可愛い」「綺麗」になりたい!そう思われたい!と少なからず 思っているからです。それなのにメイクが下手で、してもしなくてもあまり変化がないと感じてしまうと、メイクに時間をかけても意味がないと思い、むしろメイクをする時間が無駄と感じます。

自分に似合うメイクが分からないから

メイクが下手だと、そのメイクが自分に似合っているか分からないものです。

このような方は「他人のメイクは見ていて可愛いな、綺麗だな」と思い真似しても、それが自分には似合わないのではないか?と思ってしまいます。

メイクのやり方自体は、雑誌やSNSでたくさん情報が得られます。しかしメイクの技術は、1日 2日で向上するものでもありません。試行錯誤しても途中で挫折してしまうので、メイクが楽しくなくなるのではないかと思いました。

​メイクが下手だと、メイク方法自体が分からないから

​メイクが下手だと、メイク方法自体が分からなくなります。これは、メイクをし始める時期が遅い女の子にあるあるです。

実際、 思春期に勉強や部活を一生懸命やってきた女の子はどうしてもメイクに目覚めるのが周りより遅くなります。落ち着いてきた頃に、いざメイクを頑張ろうと思ってもメイク道具やメイクアイテムの名称すら分からず、二の足を踏んでしまう。どこのメーカーの何を買えばいいのか?などと考えると、なかなか一歩を踏み込めません。そのためメイクが下手なままで固定され、結果的に楽しくないという状態に陥るのです。

肌のコンディションが悪いとメイクが下手になる!?

肌のコンディションが悪いと、どれだけメイク上手な人でも下手になります

絵画でいうと肌はキャンバスです。そのキャンバスが平らでなかったり汚れていたりすると 絵を上手く描けなかったり、自分が表現したいことが上手く表現できません。それと同じで肌荒れが酷いと、いくら眉を綺麗に書こうとも、荒れた肌が気になってしまい、メイクを楽しめません。目を大きく見せるためにアイラインをばっちり引こうとも、ノリが悪くなってしまいます。肌のコンディションが悪いと、誰でもメイクが下手になるので、規則正しい生活を心がけましょう。

メイクが下手でも楽しくする方法

メイク 下手 楽しくない

次に「メイクが下手でも楽しくする方法」について考えてみました。今が下手でもあきらめる必要はありません。ここで紹介することを実践して、メイク下手から卒業しましょう。

​可愛いメイク道具を集めること

可愛いメイク道具を集めると、うまい下手にかかわらず、メイクが楽しくなります。単純にメイク道具の色がピンク色というだけで可愛いし、テンションが上がってメイクしたくなるのです。 また、限定のパッケージで可愛いものもたくさんあるので、さらにメイクが楽しくなるだと思います。

メイクが下手でも、​可愛いメイク道具を集めることでテンションを上げていきましょう。可愛いものに囲まれると感性が磨かれ、メイクの技術も上達するかも!?

自分のなりたい顔に近づけること

これは、どんな顔になりたいか、どんな目元になりたいかをイメージして繰り返しいろんなものを試してみるということです。 例えば、アイラインならミリ単位で目の中央から目尻までラインを、今日は1mmくらいの太さで引いてみようと決め、毎日少しずつラインの長さや太さを変えていく。

そうやって日々メイクを変えていくと、目元の見え方が変わっていき、徐々に自分のなりたい顔に近づきます。自分の顔が憧れに近づくと、うまい下手にかかわらずメイクが楽しくなるでしょう。

顔の手入れを丁寧にすること

これはメイクが楽しくない理由のところでも書きましたが、やはりメイクをするにあたって肌のコンディションというのはとても大切です。 基礎化粧品でしっかり水分を与えたり保湿したり、フェイシャルエステに行ったり、食事に気を遣ったりしてとにかく肌のコンディションを良くする。 また良いコンディションを保つことでメイクが映え全体的に綺麗に仕上がるので、メイクしたくなるし楽しくなるのではないかと思います。

肌のコンディションがよいと、メイクのノリがよくなり、下手でもそれなりのクオリティになりますよ!!

まとめ:メイクが下手で楽しくない!?理由や楽しくなる方法を徹底解説

メイクが下手で楽しくない!という方は、メイクを楽しむための土台を作りましょう。

メイクを楽しめない理由には、「メイクについて分からない」や「メイクによる変化を経験したことがない」というものがあります。よって「メイクをすること自体は好き」または「興味があるけどメイクを楽しめていない」という人は、思い切ってたくさんメイク用品を買い揃えるのがおすすめです。とにかくいろいろ試してみて、自分のテンションが上がる化粧品を揃えましょう。

そして失敗を恐れず、「これいいな」と思ったメイク用品はどんどん買う。あらゆるものを試して自分にベストなコスメを見つけられたら、なりたい顔に近付き、メイクを楽しめるようになるでしょう。

自分自身もまだまだメイクの最適解を見つかっていません。年齢とともに使えるコスメも変わってくると思うので、これからもいろんな化粧品を使って、メイクを楽しめたらなと思います。

スポンサーリンク

コメント