なぜカラスは針金ハンガーを盗むのか?その理由と対策を徹底解説

カラス ハンガー暮らし生活

みなさんはカラスにいたずらをされたことはあるでしょうか。
身近な場所でいうと自宅のベランダにカラスがいたことはありませんか?
実はベランダにはカラスが好きなあるものがあります。
それは「ハンガー」です。
なぜ食べることさえできない「ハンガー」が狙われるのでしょうか。
その理由と対策について解説していきます。

スポンサーリンク

カラスがハンガーを盗むのは巣作りのため

まず、カラスがハンガーを欲しがる理由、それは自分の「巣」を作るためです。
カラスの巣を見たことがあるでしょうか。カラスの巣は多くが木の上に作られています。いずれも高所なのでよく探さないと普段は目にしないかもしれません。
まれに電柱などに器用に作られている場合もありますが、カラスが巣を作るのに好む木の種類としては、クスノキ、ヒラヤマスギ、カシ、マツなどがあります。
そしてその巣の材料の約半分ほどにハンガーが使われている場合があるのです。
時期としては、3月から5月にカラスが産卵をむかえるため、巣を作る時期は3月から4月が多いとされています。
そのため、春先になぜかハンガーだけが多く盗まれるということがよく起こるのです。

カラスが好むハンガーは、針金タイプ

カラスが好んで盗んでいくハンガーには種類があります。
それがごく一般的に使用されている「針金ハンガー」です。
軽量で、加工もしやすいため、カラスの巣作りの材料としてはうってつけなわけです。
カラスは針金ハンガーと木の枝、野菜のネットなどを器用に使い、頑丈な巣を作っています。

ここまで針金ハンガーを道具として扱う生物はそういません。これはカラスが頭がよい動物の証なんですね。

カラスの知能が高いのはなぜ?犬やオウム以上に頭がいい理由
カラスはすごく賢いって知っていますか?急にそんたこと言われても「それはない!」と感じる方も多いでしょう。私自身もつい最近までよくゴミ捨て場にいる黒い鳥くらいにしか思ってませんでした。 そんな印象暗めなカラスですが、多くの学者の研究によ...

カラスからハンガーを守るにはタイプを変える

では、私たち人間がハンガーを盗まれないようにするためにはどうすればよいでしょうか。
ハンガーといっても、洗濯物に欠かせないものでわざわざカラスのために再購入するのも手間とお金がかかります。
そこで、ハンガーの種類に注目してみましょう。針金ハンガーは、軽量で、物干竿に引っ掛けるだけなので簡単にカラスにくわえられてしまいます。
そのため、ハンガーの種類を針金ハンガーからをプラスチックやアルミ素材のハンガーに変えるのがおすすめです。
また、引っ掛けるだけではなく、挟み込むタイプのハンガーなら取れることがありません。洗濯ばさみや紐で固定するのも一つの手です。

対策を行いカラスを寄せ付けない

そして、洗濯物を部屋に取り入れてからハンガーをそのままぶら下げておかずに、部屋の中に閉まっておくこともひと手間ですが予防になります。
そもそもカラスを寄せ付けるもの、例えば生ごみであったり、家庭菜園の野菜などを置かないということも重要です。
どうしても植木鉢や野菜を置きたい場合はカラス除けとしてベランダにネットを張るのも対策として良いでしょう。

カラスを撃退するおすすめ対策法!ゴミ・ベランダ・車・畑を荒らす害獣をシャットアウト
みなさんカラス被害といえばどのような内容を思い浮かべますか?やはり一番最初にでてくるのはゴミ捨て場をカラスが荒らす等の生ゴミ被害なのではと思います。 みなさんも経験があるとは思いますが、私自身カラスがゴミを漁る様子を何度も見たことがありま...

まとめ:カラスはハンガーを巣作りに使う

カラスはハンガーを巣作りに使います。

もし、ハンガーの紛失にお困りの場合は、以下の対策が有効です。

・プラスチック製のハンガーに代えてみる
・ハンガーを家の中にしまう
・カラス対策を施す

針金ハンガーは破片などが落ちていると危険で怪我をする場合もあります。
盗まれたと気づいたときは、近隣に落ちていないか注意するとともに、電柱などに針金ハンガーで作られた巣を見つけたときには電気会社へ報告しましょう。

スポンサーリンク

コメント