日向坂46と欅坂46はどちらが人気?違いや今後の動向も徹底解説

エンタメ

日向坂46と欅坂46って同じようなアイドルグループですが、どちらが人気なのでしょうか。この記事では、日向坂46と欅坂46の人気度を紹介します。両グループの違いや今後の動向も予想しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

日向坂46と欅坂46はどちらが人気?

日向坂46と欅坂46、どちらが人気かは以下のように2分しています。

日向坂46は欅坂46より人気がない
・日向坂46は欅坂46より人気がある

日向坂46と欅坂46の人気度は、比較できないくらい微妙な戦いです。人によって「日向坂46は欅坂46より人気がない」「日向坂46は欅坂46より人気がある」と意見が180度異なります。

「日向坂46は欅坂46より人気がない」という根拠は、日向坂46が欅坂46が作ったレールの上しか歩いていないからだそうです。

「日向坂46は欅坂46より人気がある」という根拠は、日向坂46は欅坂46とは違う道を歩きだしたからという意見が多かったですね。

全く両極端な意見が大半なので、2019年現在日向坂46と欅坂46の人気はかなり拮抗していると言えます。

日向坂46と欅坂46の違いをおさらい

日向坂46と欅坂46って、どちらもアイドルだし46って付いてるし、どんな違いがあるんだよって思ったことありませんか。ここでは、日向坂46と欅坂46の違いをおさらいしましょう。

日向坂46と欅坂46は、どちらも秋元康プロデュースによる坂道シリーズのアイドルグループです。欅坂46は2015年8月21日に、日向坂46は2015年11月30日に結成しました。欅坂46の方が日向坂46より3カ月ほど先輩になります。

日向坂46と欅坂46の違いをややこしくしているのが、日向坂46の旧芸名「けやき坂46」です。

日向坂46は、もともと「けやき坂46」として活動していました。しかし「けやき坂46」では全く人気が出ず、2019年2月11日に日向坂46として再活動しています。

「けやき坂46」は、「欅坂46」の下部組織です。シングルデビューやテレビ番組への出演などができなかったので、全く人気がでませんでした。「欅坂46」と名前がかぶっているのも、人気が出なかった要因のひとつかもしれません。

つまり「日向坂46」と「欅坂46」は、坂道グループの影と光として活動していたんですね。

日向坂46と欅坂46の人気はどうなっていくのか?

日向坂46と欅坂46の人気は、現在拮抗しています。ただ日向坂46が「けやき坂46」として活動していたときからみると、「欅坂46」との差は確実に縮まっているとみてよいでしょう。

「日向坂46は欅坂46より人気がない」という根拠は、日向坂46が欅坂46の2番煎じだからというのが大半でした。しかし改名後の日向坂46は、必ずしも欅坂46が作ったレールの上を歩いているわけではないと思います。確かに「けやき坂46」時代は下部組織ということもあって、欅坂46の二番煎じアイドルグループだったのでしょう。グループ名も欅坂46をひらがな書きしただけですからね。

しかし日向坂46は、改名後欅坂とは異なる個性を武器にしだし、見事単独でシングルデビューを飾っています。日向坂46も欅坂46と同じ土俵に立ったわけです。すでに両グループの人気は拮抗していることから、今後日向坂46と欅坂46どちらかの人気が抜きんでる可能性は十分あります。

日向坂46と欅坂46ができた理由

日向坂46の前身「けやき坂46」は、欅坂46の下部組織でした。つまり欅坂46の実験グループだったというのが大半の意見です。ただの実験グループだったのですから、人気度が欅坂46に全く及ばかったのも納得です。欅坂46のブレイクによって使い道がなくなったことも、改名に至った理由だと考えられます。

また秋元康プロデュースですから、日向坂46と欅坂46の両グループを作ることを見越していたということも考えられます。日向坂46を欅坂46の影にすることで、対立グループとしての方式を打ち出したみたいな。

この手法は伝説的な人気を博したウッチャンナンチャンのウリナリでも見られました。内村光良要するポケットビスケッツの爆発的人気を追従するように、南原清隆率いるブラックビスケッツが誕生したアレです。ポケットビスケッツでも十分人気がありましたが、対立グループとしてブラックビスケッツを登場させたことで、バラエティ史に残る人気番組として大成しましたよね。

日向坂46が欅坂46より人気になる可能性が高いかも

日向坂46は、改名後様々なフェスに参加するなど着実に新規のファン層を増やしています。

一方欅坂46は、今年の2月にシングルを出して以降、あまり目立った活躍はありません。新規のファン層で言えば日向坂46の方が多いとも言われています。ただ欅坂46にはヒット曲は何本も出し紅白歌合戦にも出場した実績があります。つまり、もともといるファン層が強いのです。

日向坂46と欅坂46の人気度は、日向坂46が新規ファン層を獲得し、欅坂46を追随している状況です。この現状を見るに、秋元康も日向坂46を欅坂46に追いつかせようとしている節がありますね。

今後日向坂46が欅坂46より人気になることも十分あり得るというのが今回の結論です。

まとめ:日向坂46と欅坂46はどちらが人気?違いや今後の動向も徹底解説

2019年現在、日向坂46と欅坂46の人気は拮抗しています。日向坂46が新規ファン層を増やし、欅坂46が既存のファン層で地位を守っている感じです。今後日向坂46が活躍すれば、欅坂46との人気が逆転することも十分ありえます。秋元康が今後どのような決断するのか注目していきたいですね。

スポンサーリンク

コメント