卒業旅行に行きたくない!乗り気じゃない時の上手な断り方

イベント

大学や高校の卒業旅行に行きたくない、乗り気じゃないという方も多いのではないでしょうか。

・友達と旅行で長時間一緒にいるとストレスを感じる
・友達と趣味趣向が合わないので旅行に行っても楽しくない
・そもそも卒業旅行なんて興味がない
・卒業旅行に行くためのお金がない

中には日帰りで遊ぶなら問題ないけど、一泊するとなるなら話は別っていう友達いますよね。私もそうでしたが、そういう友達とはやはり長時間一緒にいたくないものです。

しかし卒業旅行に行かないと、卒業後に何を言われるか分かりません。卒業して就職するならまだしも 、高校卒業の場合は成人式や同窓会で仲間外れになる可能性もあります。大学卒業だと、院での人間関係がギクシャクするでしょう。

しかし、卒業旅行に行きたくないという気持ちは変えられません。その友達と卒業旅行に行きたくないと思っているなら、それはもう行かない方がよいのです。乗り気じゃないことを無理して行うのは仕事だけで十分ではないでしょうか。

この記事では、卒業旅行の上手い断り方を紹介します。卒業旅行に行きたくないという方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

卒業旅行に行きたくない時に大切なこと

卒業旅行に行きたくない時に大切なことは、卒業旅行に誘ってくれた友達に対し、感謝の気持ちを示すことです。もちろん本当に感謝する必要はなく、言葉として感謝の気持ちを伝えるだけでも問題ありません。

「卒業旅行に誘ってくれて本当にありがとう!でも~」
「ほんと卒業旅行楽しみだよね~!でもごめん。私ね~」

など、卒業旅行を断る前に、一度相手をいたわる言葉を使いましょう。断る前にワンクッション入れることで、今後の人間関係を良好に保てます。

卒業旅行に行きたくないという気持ちは変えられないので、いかに上手く断るかに集中しましょう。

卒業旅行に行きたくない時の上手い断り方

ここでは、卒業旅行に行きたくない時の断り方を紹介します。人間関係を悪化させず、相手も納得しやすいものばかり集めたので、ぜひ参考にしてください。

運転免許取らなくちゃいけないんだ

これは学生期間中に運転免許を取らなかった方向けの断り方です。就職するにしても進学するにしても、通学・通勤に車が必要になることは多いので、運転免許は卒業旅行に行かない理由として使えます。

特に免許は、取れる時期が限られてくるので、「通勤・通学に必要だから、この時期に絶対とらなきゃならない」とでも言っておけば、相手も納得してくれるでしょう。

この場合、本当に運転免許を取る必要がありますが、今のご時世運転免許は必須です。都市圏に住んでいない限り、運転免許がなければ通勤・通学が困難になります。移動範囲が極端に狭くなるのでプライベートを充実させるのも難しくなるでしょう。

運転免許は仕事が始まってからとるのは本当に大変なので、就職予定の人は今のうちにとることをおすすめします。

働いてお金に余裕のある時に行かない?

これは、お金がないことを理由にした断り方です。

お金がないということを正直に伝えることで、卒業旅行に行かないことの正当性を高めています。

厳密には卒業旅行を断ったわけではないので、今後の人間関係を壊すこともありません。

「卒業旅行に行きたくない」という気持ちを隠しつつ、上手にイベント回避できる断り方といえるでしょう。今ある人間関係を良好に保ち、今後の生活に支障をきたしたくない場合におすすめです。

卒業旅行は無理だけど、お食事会でも開かない?

一緒に遊ぶくらいなら問題ないけど、旅行で一泊するのは乗り気じゃないという方向けの断り方です。

卒業旅行は無理」の部分は、家庭の事情やお金の問題など、適当な理由で代用してもかまいません。

「お食事会でも開かない?」の部分で誠意を見せれば、今後の生活への影響も少なく済みます。お食事会の部分も、日帰りの旅行などで代用してもOKです。

就職先でどうしても必要な資格があるから、卒業旅行には行けないの

これは就職が内定している方向けの断り方です。資格の勉強は、卒業旅行に行かない理由としては弱いと思われがちですが、就職に絡めて使うと効果的です。

「この資格を取らないと、やばいんだよねー」とでも言っておけば、相手も納得してくれるでしょう。

あなたと友達の就職先がかぶっていれば使えませんが、別々の場合はよい理由になります。普通、相手の就職先の事情なんて分かりませんからね。

就職先で入社前の新人研修があって、卒業旅行に行けないの

これも就職が内定してる方向けの断り方です。

会社には、入社日の前に新人研修を実施しているところもあります。これらの研修の多くが2~3日スパンで行われるため、卒業旅行を断る理由としておすすめです。就職先関連は総じて卒業旅行に行かない理由として向いています。

卒業旅行に行かないのは変なのか?

卒業旅行に行きたくないと思うのは、普通のことです、卒業旅行などひとつのイベントに過ぎないので、行かないことで罪悪感を感じる必要はありません。

でも学生のうちって、なぜか「卒業」という文字が前につくと、「行かなきゃならない!」と思いやすいんですよね。普通でまともな人ほど、行かないことで「自分って寂しい奴じゃないか」「行かないことで人間関係がギクシャクするのではないか」と考えてしまいがちです。

しかし卒業旅行に行かなくても、あなたの人生に悪い影響は出ません。卒業旅行なんて、一瞬で終わる人生の、さらに一瞬で終わるイベントに過ぎないからです。たった数日のイベントで、人生が悪くなることなんてありえません。その時間を資格の勉強や次のステージの準備にあてれば、あっという間に時間なんて過ぎていきます。

だからあなたも卒業旅行に行かないことに罪悪感なんて感じないようにしましょうね。

まとめ:卒業旅行に行きたくない!乗り気じゃない時の上手な断り方

卒業旅行に行きたくない時のうまい断り方は、以下の通りです。

・運転免許取らなくちゃいけないんだ
・働いてお金に余裕のある時に行かない?
・卒業旅行は無理だけど、お食事会でも開かない?
・就職先でどうしても必要な資格があるから、卒業旅行には行けないの
・就職先で入社前の新人研修があって、卒業旅行に行けないの

この中で一番汎用性がありおすすめな断り方が、「働いてお金に余裕のある時に行かない?」です。この断り方ならば、お金がないという正当な理由で、卒業旅行に行かなくて済みます。厳密に卒業旅行自体を断ったわけではないため、今後もフラットな関係でいられるでしょう。実はほんとうに嫌いな友達で、旅行なんて行きたくないという場合は、就職後の連絡頻度を減らせばよいだけです。

スポンサーリンク

コメント