伊達直人が今まで寄付したもの一覧!ランドセル以外にもシュールなものを送っていた

エンタメ

現代日本では寄付を行うヒーローとして活躍する伊達直人、彼は今までどんなものを寄付してきたのでしょうか。

この記事では、伊達直人がいままで寄付してきたものを紹介します。

ランドセルを思い浮かべた方も多いと思いますが、伊達直人はもっとシュールなものも寄付しているんです。

スポンサーリンク

【伊達直人の寄付1】2010年12月25日:ランドセル

伊達直人の寄付が始まったのが、2010年12月25日です。群馬県中央児童相談所へランドセル10個が寄付されました。30代の男性サラリーマンだったそうです。

【伊達直人の寄付2】2011年1月1日:ランドセル

上記の30代男性サラリーマンが伊達直人名義で、神奈川県小田原児童相談所にも寄付を行っています。寄付の内容は明らかにされていませんが、同一人物からのプレゼントなので、ランドセルという意見が多数です。

【伊達直人の寄付3】2011年1月11日:文房具

このころから、上記の伊達直人運動が全国的に広がりを見せて行きます。

2011年1月11日には、伊達直人ならぬ、矢吹丈という名前で千葉県船橋市の「おんちょう園」に文房具が寄付されました。矢吹丈というのは漫画「あしたのジョー」の主人公です。伊達直人がタイガーマスクの主人公なので、漫画つながりでおちゃらけた感じでしょうか。

この頃は伊達直人黎明期なので、1月12日にかけて様々なキャラクター名で寄付が行われました。寄付者の年代も中学生からお年寄りまでさまざまで、寄付先も老人ホーム・警察署・スーパーなど多岐にわたっています。

この頃は間違いなく伊達直人ブームですね。当初の人助けという目的ではなく、一種のイベント的なノリで寄付が行わたように思えます。

ただ、この運動もばかにはできず、2011年1月15日には全国各地の寄付件数が1000を超えたそうです。寄付されたものとして多かったのはランドセル・現金・商品券で、約3200万円分の寄付金が集まったといわれています。

伊達直人の初期ブームはこれでいったん終了しました。

【伊達直人の寄付4】2011年12月15日:寒ブリと現金

伊達直人の初期ブームが終了してから、約1年後、また伊達直人をなのる30代の男性から寒ブリと1万円が富山県高岡市の児童養護施設「高岡愛育園」に寄付されました。寒ブリとはなかなかシュールな選択をしますね。

寄付された寒ブリは、氷見漁港産の「ひみ寒ぶり」で、両方とも10キロ前後の大物でした。「ひみ寒ぶり」楽天市場で13キロ14万円程度で売られていたので、この時の伊達直人は20万円程度の出費だったと考えられます。

【伊達直人の寄付5】2012年10月29日:ランドセル、手袋、マスク

2012年10月29日には、完全匿名の伊達直人が、岐阜県岐阜市長良森町の児童養護施設にランドセル5個、手袋72組、使い捨てマスク600枚を寄付しました。「未来ある子どもたちへ!」とメッセージを添えていたので、完全に人助け目的ですね。

【伊達直人の寄付6】2012年12月13日:自転車など

『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物を名乗る男性が、静岡県浜松市南区新橋町の児童養護施設「清明寮」に、子供用自転車4台などを寄付しました。伊達直人とは名乗りませんでしたが、やっていることは完全に伊達直人です。きっとジョジョの奇妙な冒険が好きな男性だったのでしょう。

今回の寄付は、今までとは異なり事前に施設へ連絡をとっていたそうです。

「今度伊達直人的な寄付をするから何がいい?」って感じですね。

施設側も自分たちが欲しいものをもらったので、かなりうれしかったのではないでしょうか。

今回は、寄付される側のニーズを的確にとらえた伊達直人でした。

【伊達直人の寄付7】2013年1月24日:ランドセル

今度は正真正銘の伊達直人から埼玉県上尾市の県中央児童相談所にランドセル4個が寄付されました。この施設は2011年1月11日、2011年12月23日にも伊達直人からランドセルを寄付されているので、今回も同じ人物かもしれません。新入生に向けた激励の手紙が添えられていたそうです。

【伊達直人の寄付8】2013年9月4日:現金

今度は本当にタイガーマスクの伊達直人にコスプレした男が、千葉県野田市の北部小学校に500円硬貨200枚を貯金箱ごと寄付しました。10万円分の現金を寄付したということですね。

実はこの小学校は、前日の竜巻で建物が破損するなどの被害にあっていました。この時の伊達直人は、寄付金を復興支援にあててほしかったようです。500円玉にしたのも、小学生が使いやすいように配慮したんでしょうね。

【伊達直人の寄付9】2014年4月28日:図書カード、ギフト券

2014年4月28日には、伊達直人から兵庫県神崎郡神河町「ケアステーションかんざき」に、図書カード・ギフト券等4千円分が寄付されました。「ケアステーションかんざき」は、兵庫県公立神崎総合病院内にある、小児療育事業などを手がける施設です。

【伊達直人の寄付10】2019年12月24日:ケーキ

今年も伊達直人は、兵庫県姫路・西播地域の児童養護施設にケーキを寄付しました。

この男性は、30年以上も同施設に寄付を行ってきたガチ勢です。イベントのノリとか軽い気持ちで寄付を行ってきたわけではありません。現在この男性はがん闘病中ですが、苦しい身体に鞭打って子供たちのためにケーキを送りました。同時地域の児童養護施設6カ所にケーキとうまい棒を送ったそうなので、子供たちもうれしかったことでしょう。

まとめ:伊達直人が今まで寄付したもの一覧!ランドセル以外にもシュール

伊達直人の寄付は、2010年12月25日のクリスマスから始まりました。現在までの寄付数は、大きく分けて10回ですが、細かいところも含めると数百回以上に上ると推測されます。

寄付されるものはランドセル・現金・お菓子が多いですが、他にもプラモデル・玩具・筆記用具・商品券・紙おむつ・金塊などが寄付されています。

スポンサーリンク

コメント