卒業旅行は準備が命!後悔しない計画の立て方

卒業旅行 準備 計画 立て方イベント

卒業旅行の準備をしようにも、どのように計画を立てれば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。学生生活最後の思い出なので、できるだけ楽しくワクワクしたいですよね。この記事では、卒業旅行の準備や計画の立て方を紹介します。「卒業旅行を絶対楽しくしたい!」という方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

誰と一緒に卒業旅行に行くか計画を立てる

まずは卒業旅行に行くメンバーを選びましょう。旅行はどこに行くかよりも、誰と行くかで面白さ・楽しさが変わります。ここを失敗すると、旅行中メンバーと気まずい雰囲気になり、最悪な思い出になるでしょう。

卒業旅行のメンバーは、長期間一緒にいて楽しく過ごせる人がおすすめです。たとえば以下のような間柄ですね。

・サークルで仲良かった友達
・研究室で切磋琢磨し合った仲間
・学生時代に愛を育んだ恋人

卒業旅行は学生生活最後の思い出となるので、メンバー選びを慎重に行ってください。

卒業旅行で行く場所の計画を立てる

メンバーが決まったら、どこに旅行にいくのかを決めます。目的地がないと、ただの途中下車ぶらり旅になりますからね。あてのない旅というのは憧れますが、卒業旅行でやると痛い思い出になるので注意しましょう。

まず、国内旅行・海外旅行のどちらかを決め、具体的な場所を決めます。それぞれメリット・デメリットあるので、好きな方を選んでください。

国内で卒業旅行するメリット・デメリット

国内で卒業旅行をするメリットは、なんといっても手軽な点です。今の時代、新幹線があれば日本全国を数時間で回れます。お金も海外旅行に比べるとそんなにかかりません。基本的に日本人しかいないので、トラブルに遭遇した時でも安心です。

国内で卒業旅行するデメリットは、そんなにないのですが、あえて言うなら刺激が少ないことでしょうか。国内旅行くらいなら学生時代にやる方も多いし、旅行好きなら主要な観光スポットは既に回っているはずです。海外旅行に比べると、どうしても新鮮味にかけますね。

海外で卒業旅行するメリット・デメリット

海外旅行のメリットは、なんといっても思い出に残りやすいことです。海外は人種・肌・目の色・言語が異なる人ばかりなので、刺激的で記憶に残ります。そこでしか味わえないものも多く、思い深い卒業旅行になるでしょう。

海外旅行のデメリットは、パスポートや外貨などの準備が必要になり、荷物も増えることです。日本より治安が悪いので、予期せぬトラブルに遭う可能性も高くなります。ちなみにパスポートをなくすと日本に帰ってこれません。就職を控えている方は、荷物の管理だけはしっかりと行いましょう。あと、スリも多いので、荷物をおいてスマホをみるなどの愚行も避けてください。

旅行先で何をするか準備する

旅行に行くメンバーと行き先が決まったら、現地で何をするか決めます。これがないと、前述の通り、途中下車ぶらり旅になってしまいかねません。いや別に途中下車ぶらり旅でもいいんですが、一般的に旅行先での行動は事前に決めておくのが普通です。

「観光スポットを回る」「美味しいご飯を食べ歩く」「偉人の功績をたどり芸術的感性を磨く」「現地人とちょっとした火遊びをする」「その国の文化・人を楽しむ」など、楽しめそうなことら何でも構いません。卒業旅行が楽しくなるような、計画をしっかり立てましょう。

どうやって行くのか計画を立てる

卒業旅行に行くメンバー・行き場所・行動予定が決まったら、どうやってそこに行くのか計画してください。無計画で進めると、当日電車や飛行機にのれず、友人数人で一日中自宅周辺の駅や空港を徘徊することになります。このような悲しい卒業旅行にならないように、事前にしっかりと移動方法や宿泊施設を決めましょう。

おすすめは旅行会社のパックツアーです。パックツアーなら、旅行会社の人が先導するため、乗り遅れなどが発生しません。専用のバスを使うことも多いので、混雑に悩まされることもないでしょう。

もちろん自分たちで計画しても良いのですが、これはほとんどの場合失敗するのでおすすめしません。

私が友人数人と旅行の計画を立てた時も、やりたいことが多くなりすぎて、過密スケジュールになりました。この計画では、最終的に過労死することが分かったので、結局旅行会社のパックツアーを頼ることになりました。

結果的に手間と労力なく卒業旅行を楽しめたので、パックツアーに応募したことは正解だと思っています。旅行の段取りやスケジュールを全て専門家が行ってくれるので、私たちは旅行を楽しむことだけに集中できました。

特に海外旅行は、危険も多いのでその国に詳しいアドバイザーがいるのは安心です。油断するとマジで命の危険もあるので、旅行慣れしていない人はパックツアーに応募しましょう。

海外・国内旅行パックプラン

卒業旅行に行く時期の計画を立てる

卒業旅行に行くのは、学生生活が一区切りし、後は卒業を待つだけという時期に行います。卒業できなければ、卒業旅行にはなりませんからね。

入社日・研修日・入学日など、メンバーのスケジュールのうち一番都合のよい日時を設定しましょう。海外旅行だと一週間以上かかるので、それを見越した日程調整を行います。

卒業旅行に行くための費用を準備する

卒業旅行に行くための費用は、多めに見積もって20万円程度です。これは飛行機代が含まれているので、国内旅行だともっと少なく済むでしょう。大体の内訳は、以下の通りです。

・飛行機代:7~8万円
・宿泊費:30000円
・観光代:2万円
・交通代:2万円
・飲食費:2万円
・お土産代:2万円

国内旅行だと、多めに見積もっても10万円程度に収まります。

卒業旅行の準備で注意する点

卒業旅行を楽しめないのは、計画の立て方に問題があるケースが多いです。準備が不足していると、何事もうまくいきませんよね。そこでここでは、卒業旅行の準備で注意する点を紹介します。

お金の管理は複数人でする

卒業旅行で必要なお金は、一人で管理するにはちょっと大きすぎる金額なので、複数人で管理します。6人で海外旅行に行くとして、飛行機代が1人あたり8万円と考えると、50万円近くのお金が動きますからね。

優先順位をつける

卒業旅行の準備をすると、ほとんどのケースで計画が乱立します。色々やりたいことを考えるうちに、過密スケジュールになっちゃうんですね。楽しみが先行する卒業旅行ですから、これは仕方のないことです。

しかし、旅行中にすべてのスケジュールを消化できるのは稀です。現地についてからメンバーの体調が悪くなったり、交通機関のトラブルに遭ったり、旅先では予測できないトラブルが多く発生します。

そのため卒業旅行の準備は、優先順位を決めて行うことが大切です。旅行先でこれだけはしたいというものをピックアップし、メンバー間でやりたいことを決定します。

ただ実際それをやれるかは現地に行かないと分からないので、やはりパックツアーで専門家の意見を聞きましょう。素人の考えでは、現地についてからやりたいことができなくなりますよ。

海外・国内旅行パックプラン

卒業旅行の準備が終わったら

卒業旅行の準備が終わったら、一緒に行きたい友達を誘いましょう。ひとりで行ってもよいですが、仲間がいたほうが楽しいことも多いです。

誘い方に悩んだら、以下の記事を参考にしてください。

404 NOT FOUND | コマセグ 

まとめ:卒業旅行は準備が命!後悔しない計画の立て方

卒業旅行の準備は、以下の手順で行いましょう。

・誰と一緒に卒業旅行に行くか計画を立てる
・卒業旅行で行く場所の計画を立てる
・旅行先で何をするか準備する
・どうやって行くのか計画を立てる
・卒業旅行に行く時期の計画を立てる
・卒業旅行に行くための費用を準備する

事前の準備をしっかり行い、最高の思い出を作ってください!

スポンサーリンク

コメント