一人暮らし

一人暮らしの家具家電を工夫するだけで引っ越し費用がかなり抑えられる

投稿日:

一人暮らしには何かとお金がかかるもの。引っ越し費用から賃貸物件の初期費用まで決して少なくない金額を用意しなければなりません。そんな一人暮らしの労力を抑えるためにも家具家電代くらいは押さえたいものです。

一人暮らしにかかる費用は引越し業者に支払うものと賃貸物件の初期費用が大部分ですが、意外に見過ごせないのが家具家電などの生活用品です。

一般的に一人暮らしに必要な費用は安く見積もっても20万円以上になることが多く、人によっては50万円というのもザラにいます。

その中で家具家電の占める割合は実は多くありません。引っ越し業者に払う費用や賃貸物件の初期費用というのは値下がりが起きにくいものですので節約という面では難しいものがあります。

そこで一人暮らしの初期費用を抑えたいなら家具家電などの生活用品を節約することが一番賢いやり方です。

正直、賃貸物件の初期費用というのは自分以外の他人の問題なので安くなることはほぼありません。物件によっては交渉次第で礼金がなくなったり、家賃が安くなったりするかもしれませんがそれも微々たるものでしょう。

しかし、家具家電などの生活用品なら自分で何とか出来るものですから工夫次第で大きく節約することも可能です。

家電家具代を抑えるだけで一人暮らしの費用が格段に抑えられる

賃貸物件の初期費用というものは基本的に値下がりが期待できない費用です。

私は初めて一人暮らしをするとき、賃貸物件の家賃情報しか見なかったため

「へ~意外に安いんだな。一人暮らしとか楽勝じゃん」

と世間知らず丸出しでした笑

しかし、初期費用のことを知り、引っ越し業者に頼む費用を知り、家具家電代などの生活用品をそろえる費用を合計していくと全然足りないことに気づきました、

その当時は相談できる人もいなかったので、アルバイトの身には決して軽くない数十万という金額を支払うことになりました。

しかし、今考えてみると一人暮らしの費用を安くできる情報さえ知ることができたらどんなに楽だったかと思います。

この記事を見ているあなたには私と同じ間違いを繰り返してほしくないので、是非とも無駄な初期費用を支払うことのないようにしてほしいと思います。

一人暮らしの初期費用を最小限に安くする具体的な方法

賃貸物件の初期費用は事故物件などの問題のあるものじゃない限り、下がることはありません。

そのため一人暮らしの初期費用を安くしたいなら「引越し業者に支払うお金」と「家具家電などの生活用品をそろえるお金」の二つを節約するというのがかしこやり方です。

しかし、引っ越し業者というのは距離と荷物の量で料金が決まるので、なかなか節約することが難しいところでもあります。

家具家電などの生活用品を節約するにしても、新品がセールで安くなっているというのは中々巡り合うことができないですし、もし巡り合えたとしても雀の涙ほどの値引きだったりします。

仮に定価より2万円安い中古の洗濯機を購入しても一か月程度で壊れたりすると目も当てられません。

そこでより賢い節約をしなくてはならないのですが、実はこの二つの費用を一度に節約できる方法があります。

それが家具家電レンタルです。

これは賃料を支払うことで新品の家具家電をレンタルすることができるサービスですが、新たに購入するよりかなりお得です。

まず、家具家電の質ですが日常生活に全く問題のないレベルです。もし粗悪な製品なら企業の存続が危ぶまれますので、その辺は安心していいところだと思います。

さすがに最新商品を扱っていることは少ないと思いますが、数年程度前の現役バリバリの家具家電を派遣してくれるので利用で困ることはほとんど問題ありません。

もし万が一故障してしまっても無償で修理交換してくれるので安心して利用することができます。

もちろん無料で設置してくれるので重い洗濯機や冷蔵庫を汗水たらしながら運ぶ必要もないわけです。

一人暮らしの家具家電をレンタルする最大のメリット

一人暮らしの家具家電をレンタルすると数多くのメリットが生まれますが、その中でも最も大きなメリットが

退去時にはいつでも返還できる

というところです。

実は引っ越しの時に一番困るのが荷物の整理です。一回引越しを経験してみるとわかると思いますが大きくて収納が大変なものほど引越しの時に多くの労力が伴います。

例えば冷蔵庫や洗濯機やベッドなどの生活に必要な荷物は必ず引っ越し業者に依頼しなければ運ぶことができません。ぶっちゃけこのような大きなものじゃなくても食器などの小物を段ボールに入れるときでさえ面倒くさいものです。

しかし、家具家電レンタルならそんな心配は無用です。引っ越すときはレンタル屋さんに連絡して引き取ってもらえば即終了です。汗水たらして運ぶ労力が、数秒の電話連絡で解決します。

このメリットは家具家電レンタルの最大の見せ場となりますが、実はもう一つ大きなメリットがあります。

それが「引越しの荷物が劇的に少なくなる」ことです。

引越しの荷物で一番労力がかかるのが洗濯機や冷蔵庫などの大型の商品ですが、それだけ多くの労力がかかります。実際に運ぶのはあなたではなく引っ越し業者の方ですからそれ相応の対価は支払わなければなりません。

そのため、引っ越しの荷物が少なくなることで引っ越し業者に支払うお金が劇的に少なくなります。

引越し業者の料金は荷物の多さでだいたい決まりますから、荷物が少ないということは大きなメリットといえます。

今は家具も家電もレンタルすることが可能なので大きな荷物の全てをレンタル用品にしてしまえば引っ越し業者に依頼することもなく引越しすることも可能です。

仮に160サイズの段ボール10個で引越しが完了できれば、引っ越し業者ではなく普通の荷物として依頼することが可能です。

1個当たりの送料が2000円前後だとすると、2000×10=2万円で引っ越しが完了することになります。

昔200キロメートルほど離れた地域に引っ越す時に、某引っ越し屋さんで段ボール一個で見積もりを出してもらったことがあります。その時の料金が3万5千円でしたから、かなり安い値段で引っ越しできますね

このように一人暮らしをするなら家具家電レンタルがお勧めです。

一人暮らしに家具家電レンタルすると購入する手間が省けるし、アフターフォローも受けれれので安心して生活することができます。

ですが、家具家電レンタル業者も多種多様。

質の悪いレンタル業者を選んでしまうと大切なお金をドブに捨ててしまうばかりか、余計な労力をとることになりがちです。

ひどいところだとキャンセル違約金を取られたり、料金の割増請求してくる業者もあるようです。

だからこそ、家具家電レンタル業者は実績のあるところを選ぶ必要がありますが、その点は安心してください。

⇒家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。

なら、一人暮らしの家具家電レンタルのメリットをすべて満たしてくれます。生活家電から家具や机、カーテンやウォシュレットなどもレンタルしてくれるので、このサイト一つで十分すぎるほど活躍してくれます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-一人暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夜の窓(網戸)に小さな虫が大量発生!!部屋が虫だらけにならないための予防策

夏の夜に窓を開けると小さい虫が大量に発生することがありませんか?ほっておくと部屋中が虫だらけになり、寝ているときでも羽音が響くことになりかねません。ここでは虫が発生する原因と、夏の夜に窓を開けても小さ …