グルメ

海外ダイエット食品を模倣した丁容疑者がやったこと

投稿日:

どーも、Troです。中国で海外ダイエット食品を模倣製造、販売する事件が発生しました。摘発された丁容疑者の執念がすごい

中国で大規模な食品偽装事件がありました。

食の安全についての記事を探しているんですが、やっぱり中国が多いですね〜。

今回は海外の有名なダイエット食品を偽造、模倣したとして丁容疑者が逮捕されています。

 

海外ダイエット食品を模倣するために丁容疑者がやったこと

今回の海外ダイエット食品を模倣した丁容疑者が行ったことは厳格な成分調査です。

 

本物の海外ダイエット食品を購入し、その成分を調べ上げ、同じ成分で作り変える。



やっていることはこれだけですが、実際にやって見せろと言われれば中々できることではありません。

海外ダイエット食品に記載されている成分表の一つ一つを辞書で翻訳して主要成分を明らかにするくらいは誰でもできますが、配合比率を調整するのは中々難しいでしょう。

 

クッキー風味やバニラ風味、チョコ風味などの味成分がある場合は、実際のクッキーやミルクなどを添加したりしてます。

味はなんとかなっても、見た目や口ざわりはそうはいきません。

成分の微妙な配合比率や、製造過程、その他諸々の工程が本物と遜色ないくらいでないといけません。

 

 

 

それに、中身だけでなく外観も似せなくてはなりません。

そうするとコピーするにもかなりの技術が必要になりますが、丁容疑者はかなりのクォリティのコピー品を製造しています。

その仕事ぶりから、「職人」「研究者」などと呼ばれているほどです。

 

販路はネットワーク販売

 

偽造やコピー品で度々問題になる中国製品ですが、そのクオリティは大小様々です。

オリジナルをバカにしたような全く似てないものもあれば、本物と見間違うくらい凝っているコピー品もあります。

 

 

 

今回の有名海外ダイエット食品は後者ですので、見た目では本物と区別がつきません。

そのため、ネットワーク販売での被害が多かったようです。

 

 

本物と見間違うくらいの外観で、本物より安く売られていたらそりゃ買いますよね。

 

それがネットワーク販売なら尚更です。

 

買った後で気づく場合もあるようですが、今回の場合は中身まで本物そっくりです。もしかしたら本物と同じくらい効果があったのかもしれません笑

総額3億4200万円の利益を得ていたと言うのですからあり得る話です。

 

ネットワーク販売での購入は注意

 

もし本物をつかみたいのであれば安い中国品をネットで購入することは避けるべきです。

たしかに相場より異常に安い商品ならおかしいと気づくこともできますが、

これが「セール品!!」とか「在庫処分!!」

とか言われたら思わずポチっちゃいませんか??

 

こうならないようにネット販売で購入する場合は正規購入店で買うことをお勧めします。

 

まとめ

食品の安全についての記事を書こうとしていたら中国ばかりが目に入ってしまいます笑

実はコピー、模倣は新規事業を行う上で理にかなった方法でもありますので、その辺は中国人の商売人気質が高いのかなぁと思います。中国の温州などは中国のユダヤ人などとも、呼ばれていますし。

それにコピーの質もピンからキリまで。

今回の本物と見分けがつかない偽物もあれば、オリジナルをバカにしてるような偽物もあります。

そのような中国産の中で最も注意しなければならない商品は

見た目がそっくりだけど、中身が粗悪品なものです。

このような質の中国産が最も危険な食品となりますので、ぜひお気をつけください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トラックのタイヤ痕が残る中国産のひじきは安全か??危険か??

どーも、Troです。私たちは食べたもので作られる。それならば、口に入れるものは厳選していきたいですよね。子供がいる家庭なら尚更、気をつけたいところです。